サラリーマンの投資日記

43歳のサラリーマン。定年までに億り人を目指します。

MENU

住宅ローン控除の2年目。お金はどうやって戻って来る?1年目と2年目は違うので注意しましょう!

スポンサーリンク

こんにちは、nobu2394.comです。


つい先日ですが、確定申告をしたという記事を書きました。

コロナショックの影響で期限が伸びたため、それに便乗して私も4月の上旬まで引っ張ってしまいましたが、なんとか申告する事が出来ました。

f:id:nobu2394:20200422215227j:plain


本日は、この確定申告の中でも最も大きな還付金額を占める住宅ローン控除の事について、お話ししたいと思います。

住宅ローン控除は1年目と2年目で還付のされ方が違う(サラリーマン)


詳しく説明していきます。


住宅ローン控除を受ける1年目はどなたでも確定申告が必要です。

詳しくは以下記事を参照してみて下さい。確定申告初心者の私がやってみて、迷ったポイントを書いています。


この1年目の確定申告で住宅ローン控除の申請をするわけですが、この1年目のパターンの場合、還付金は税務署から直接指定の銀行口座に振り込まれます。


時期としては、確定申告を実施した1ヶ月後ぐらい、つまり4月ぐらいです。


次は2年目以降ですが、私はサラリーマンですので、サラリーマンのパターンで書きます。


サラリーマンの方々は11月ぐらいに年末調整というイベントをやると思います!

この年末調整をやる方は、住宅ローン控除を受ける2年目意向は、この年末調整で申告が可能になります。


ここで注意点ですが、2年目以降の住宅ローン控除の還付金は、2年目以降に確定申告をしたとしても年末調整の方で処理されます。


つまり、12月の給料明細にドカッと上乗せされて返ってきます。


私も気になって昨年の11月の給与明細を見てみたんですが、確かにあり得ない金額が振り込まれていました。


と言うことで、ふるさと納税や、米国株の2重課税を取り戻さなければいけない私は、来年以降も確定申告を行わなければいけない為、この住宅ローン控除の還付金の戻り方は気になっていました。


皆さんも同じような方がいましたら、参考にして下さい。


最後までお読み頂き、ありがとうございました!

配当の投資をしてみたい方は、こちらの書籍がおすすめです。

証券会社の口座開設はこちら!↓
マネックス証券
私が使っている証券会社です。


楽天証券
こちらも人気ですね!


SBI証券で 口座開設
これも定番 妻の口座はここにあります。



にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ
↑ぽちっとしていただくと嬉しいです。