サラリーマンの投資日記

43歳のサラリーマン。定年までに億り人を目指します。

MENU

ニンテンドースイッチ(Nintendo switch)をついに購入!ママvs息子&パパ連合の戦い!

スポンサーリンク

こんにちは、nobu2394.comです。


本日はついにといいますか、ようやく我が家にニンテンドースイッチが来ましたよ。というお話です。

ニンテンドースイッチの詳細な内容については他の記事にゆずるとして、今回私が書きたいのは、ずーっとスイッチが欲しかった小学生3年の息子と、これまたずーっと反対していた母親の戦い?になります。


私の妻は子供たちにとっては若干怖い存在の為、息子は面と向かってスイッチが欲しいと言えなかったんですが、ここは年に一度の誕生日、私も息子の味方となり、家電屋さんで1時間の説得工作により、なんとかスイッチをゲットしました。


今日はその詳細をチョコッとだけお話ししたいと思います。

先週末の出来事


実際にはその週末の前の平日が息子の誕生日だったんですが、平日は私の帰宅が遅いこともあり、土曜日に誕生日プレゼントを買うことになっていました。


サプライズ的な年ももちろんありましたが、今回は息子の希望を聞いて、当日おもちゃやさんで選びたいとの事。


家族5人で近くの家電屋さんに行きます。


正直この時には、息子自体もスイッチを買ってもらえるとは思ってなかったと思います。


普段からことあるごとにスイッチが欲しいと妻にも私にも言っている息子ですが、妻の答えは常に100%Noです。今の時代周りの殆どのお友達はスイッチを持ってるみたいで、流石にちょっと仲間外れ的になりはしないかと、個人的にはすこーし心配していました。


ちょっと時間をさかのぼり、その日の朝


息子の誕生日プレゼントを何にしようか迷っていた妻が、おもむろに私にスマホを見せてきます。


のぞき込むと、そこにはメルカリでWiiの本体とソフト10本ほどがセットで1万5千円で売られており、これを買ったらどうかという相談でした。(ただし、アメリカ版)


この妻からの相談を受けた私は、直感的に今ならスイッチを買う許可が出るかも!と一気に説得をしようと密かに決心します。


何故ならあの頑なにゲーム系のプレゼントを息子に買い与える事を拒絶していた妻が、種類は違えどWiiというこれまた任天堂のゲーム機を買ってもいいかな~と少しですが考えを変えたわけです。


恐らくですが、基本は反対しつつも、先ほど書いたような学校で仲間外れにされるとか、孤立するといった話しを妻としても気にしていたのでしょう。


そこはいくら厳しい妻でも、息子が学校でつらい思いをすることに関しては突き放す訳にはいきません。

家電屋でのやりとり


まずは私が息子に語りかけます。

スイッチほしいんじゃないの?

欲しいけど、ママダメって言うもん。


既に何度もNoを突きつけられている息子は、妻と直接交渉をする気もないようです。


そこですかさず私が、


勉強もちゃんとやるし、テストもがんばるからっていってごらん。


それでも息子はもじもじ、


じゃあパパと一緒に言おう!と言うことで二人でママの説得です。


朝の時点から少し時間が経っているので、最初はヤッパリダメ!から始まりましたが、Wiiは認めたんじゃないの?とか、スイッチは親がプレイした時間をスマホで見れるみたいよ。とか、俺は小さい頃ファミコン持ってたけど勉強出来たよ。とか、とにかくいろいろな御託を並べ、最後は息子に絶対に勉強と遊ぶ時間守るね!


と約束をして、購入にいたりました。

説得を終えて

今息子は本当に嬉しそうに毎日ゲームを楽しんでいます。今は1日1hという制限を付けてゲームをして、その前後にはしっかり勉強をしているようです。


途中下の2人の兄弟にゲームを邪魔されてしまうこともあるようですが、今は楽しんでやっています。


時間も決めて、勉強もこれでキチンとやれるようになればスイッチを買って良かったのかなと思っています。


ちなみに、同時に購入したソフトはこちら↓

我々世代でいう、スーパーマリオの超進化版とでも言いましょうか。チョコッとやらせて貰いましたが、やっぱ面白いっすね。子供も夢中になるわけです。恐るべし任天堂、恐るべしマリオ。。。

最後に任天堂の株価をチェック

f:id:nobu2394:20190619070328j:plain
※ヤフーファイナンスより

日経平均の中でもファナックと並び屈指の値嵩株として有名ですが、最近は強いです。やはりソニーのプレステなどと比較しても、徹底的に子供向け、ファミリー向けに路線に注力した事が勝因なのでしょうかね?


と言うことで、本日はスイッチの購入記事でした!

うちも欲しいな~!という方は是非検討してみて下さい!↓

うねり取りの手法をもっと詳しく知りたいという方は、こちらの書籍をご覧ください。↓

証券会社の口座開設はこちら!↓
マネックス証券
私が使っている証券会社です。


楽天証券
こちらも人気ですね!


SBI証券で 口座開設
これも定番 妻の口座はここにあります。



にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ
↑ぽちっとしていただくと嬉しいです。