サラリーマンの投資日記

43歳のサラリーマン。定年までに億り人を目指します。

MENU

株の勝てるシグナルとは何か?あせらず年に数回くるチャンスをものにする

スポンサーリンク

こんにちは、nobu2394.comです。


4月も中盤にさしかかろうとしていますが、我が家は現在GWの宿探しに翻弄しています。準備の遅い我が家っぽいっちゃそれまでですが、、、今年はカレンダー上でも10連休とあって、いつもよりも増して予約が取れません。。。


既に見切りで何泊かのホテルは予約していますが、3日目からはまだ宿が未定という、非常に不安な状態です。ただもう走り出してしまったのはしょうがありません。このままキャンセル出来る直前まで頑張って、無理ならオールキャンセルの姿勢で望むつもりで行きます!


最近の穴場は、民泊です!

f:id:nobu2394:20190409071941j:plain

日本株で行き詰まっている


最近、日本株でなかなか結果が出ません。


今までも月に一回、日本株の運用成績という形でブログの記事にして、成績を公開はさせていただいてますが、正直、いまいちぱっとしません。厳密に言えば、確定損益はプラスです。理由は簡単で、損益がプラスになっている建玉しか手仕舞いをしないからです。


もちろんこれはこれで一つの修法としてありだとは思いますが、当然デメリットもあります。それが、、、


含み益の増大です。

これは1か月ちょっと前に書いた2月の運用成績を記した記事ですが、ぶっちゃけ含み損がどんどん増殖しており、現時点では40万円ほどに含み損が拡大しています。


いくら半年間の信用猶予があるといっても、ジリジリと真綿で首を絞められているようなこの感じは、精神衛生上よくありません。

今後の作戦


精神衛生上よくはありませんが、精神的に辛いわけではないので、現時点持っている建玉については今後も信用猶予期間のある限り保有し続け、少しでも含み損を相殺していく努力をします。これは変わりません。


問題は、その次です。同じ銘柄か、違う銘柄になるかはわかりませんが、現時点以降のエントリータイミングはかなり慎重になりたいと思っています。


今までは正直、物別れ、下半身、くちばしといった、相場師朗直伝?のシグナルのどれかが出現したら結構安易にエントリーしていました。これは、エントリーしてもし予想が外れ逆の方向に行ったとしても、すぐヘッジの逆玉を入れればいいやぐらいに安易に考えていたところがあったからです。


ただ半年ほどこのやり方を試してみても、思うような結果は得られてはいません。これはつまり、予想が外れて逆玉を入れなければいけない状態が既にほぼ負け勝負、と言うことなんだと思います。


と言うことで、今後は最初のエントリータイミングについては、もっともっと精度の高いエントリーシグナルを見つけてそのシグナルのみで行動を起こすぐらいにしないとなかなか結果はでないのかな?と考えています。

株の勝てるシグナルとは何か?


それでは、この精度の高いエントリーシグナルってなんなんだ?ってことなんですが、ここにはいろいろなご意見があるかと思います。


人によってはパンパカパンだったり、テクニカルは関係なく、権利確定日の前だ!という人もいるでしょうし、もっと単純に、ポジティブなニュースの直後だ!という人もいるでしょう。


ですがこの私のブログはあくまでもうねり取りのブログですので、ここはうねり取りのシグナルにこだわります。


そのシグナルとは、、、

逆くちばしからの物別れ


です!


このシグナルについては、過去にも鉄板のシグナルとして私が記事にしたこともあるほどで、相場師匠も書籍の中でかなりおすすめしているシグナルの一つです。


今後は頻度はかなり減ってしまうと思いますが、じっくりとこのシグナルを待って、慎重にエントリーをしていきたいと思います。


最後までお読み頂き、ありがとうございました!

うねり取りの手法をもっと詳しく知りたいという方は、こちらの書籍をご覧ください。↓

証券会社の口座開設はこちら!↓
マネックス証券
私が使っている証券会社です。


楽天証券
こちらも人気ですね!


SBI証券で 口座開設
これも定番 妻の口座はここにあります。



にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ
↑ぽちっとしていただくと嬉しいです。