サラリーマンの投資日記

43歳のサラリーマン。定年までに億り人を目指します。

MENU

逆くちばしからの物別れ+逆下半身を見逃した!SUBARUでの含み損絶賛拡大中!2019年3月運用成績(日本株)

スポンサーリンク

こんにちは、nobu2394.comです。


どうでもいいですが、最近ちょっと寒いですね。寒の戻りと言うのでしょうか?今日の朝の気温は1℃でした!もう着ないなと思っていたダウンをまた着ています。


皆さんも体調など崩さないようにしてくださいね!

f:id:nobu2394:20190401064955j:plain

2019年3月の運用成績(日本株)


さて、本日は月が変わって4月になりましたので、毎月恒例の運用成績を公開致します。


関係ありませんが、今日は元号が発表されましたね。


令和(れいわ)だそうです。個人的には意表をつかれた感じです。


因みに先々月2月の運用成績記事はこちら↓

一応2019年になり月単位で2ヶ月連続の確定プラスになっていて、この3月をプラスで乗り切れれば、3ヶ月連続の確定プラスですが、結果はどうなったでしょうか?

まずは3月の確定損益から

f:id:nobu2394:20190401071721j:plain

な、なんとかプラスを死守!って感じです。正直、3月は持ち株の動きがあまりなく、利益を確定させるタイミングが殆どありませんでした。そんな中でもチマチマとではありますが、なんとか利益を積むことが出来たのは大きいです。

次に全売買記録

f:id:nobu2394:20190401072822j:plain


次に3月の全売買記録ですが、いつもはこの売買記録のページも2ページや3ページぐらい行くことが多いんですが、先ほども言ったとおり、3月はあまり利確ポイントがなく、9回しか取引が出来ませんでした。

最後に現在の評価損状況

先々月からこの現在の損益状況も報告しています。理由は私の今の手法は、うねり取り波乗り投資法を融合したような手法のため、確定利益が高い確率でプラスになる反面、含み損は信用期限の6ヶ月間、粘りに粘って持ち続けなければいけないからです。


と言うことで先月の損益状況も公開し、期限が切れる時にどのくらいのマイナスが発生的するのかを把握しておきたいと思っているのです。


それでは、先月の損益状況です。

f:id:nobu2394:20190401201951j:plainf:id:nobu2394:20190401201959j:plain


結果としては、含み損が広がる結果となりました。。


中でもダントツで大きな含み損を叩き出しているのが、SUBARUです。


現時点なんと24万を超える含み損っぷりで、信用期限は8月とまだまだ猶予はあるものの、流石にちょっと怖いかな~というレベルです。


うーん。やっぱ難しいなーとSUBARUのチャートを眺めていると、ひょっとしたらこの局面を打破できるような、重要なシグナルがこのSUBARUのチャートに現れていました!


それが、、、

逆くちばしからの物別れ+逆下半身


です!!


チャートを見てみましょう。

f:id:nobu2394:20190401215951j:plain

このチャートでいうと、3/7に逆くちばしが完成、更に3/27には逆下半身と物別れも発生しているという、うねり取り的に言えば、非常に強い下降シグナルが発生していたんです!


逆くちばしからの物別れの記事は、こちらをご覧ください。↓

反省点


私の今の手法は、エントリーしてから株価が予想と逆の方向にいくと、すぐにヘッジの逆玉をかけます。これは、損失額が今以上に拡大しないようにするリスクヘッジです。


既に両建である程度の資金も使っていますので、仮に先ほどのような強いシグナルが発生したとしても、なかなかエントリーに踏み切れませんでしたが、今回のような非常に強いシグナルの場合は勇気を持って勝負に出ないとこの大きな含み損は一向に減ってきません。


半世紀としては、今後も同様レベルの強いシグナル発生時には、果敢に勝負をかけてみたいと思っています。


その代わり、大事なのはあくまでも強いシグナル発生時のみです!


ここを守らないと、また自分の大事な資産を溶かしてしまいますので。。。


と言うことで、本日は2019年3月の日本株運用成績と題して、思うところを綴ってみました。


最後までお読み頂き、ありがとうございました!


うねり取りの手法をもっと詳しく知りたいという方は、こちらの書籍をご覧ください。↓

証券会社の口座開設はこちら!↓
マネックス証券
私が使っている証券会社です。


楽天証券
こちらも人気ですね!


SBI証券で 口座開設
これも定番 妻の口座はここにあります。



にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ
↑ぽちっとしていただくと嬉しいです。