サラリーマンの投資日記

43歳のサラリーマン。定年までに億り人を目指します。

MENU

米国株絶好調!私の持ち株たちの株価を紹介。さすがにそろそろ怖いよね。。。

スポンサーリンク

こんにちは、nobu2394.comです。


わたくしごとですが、3月15日辺りからこのブログのアクセスがかなり減っています。2割~3割の減少です。何が起きたんだ?と思いつつ、思い当たる節は2つ。


Google様のアルゴアップデート

確定申告の時期終了


時期が重なるため、どちらの影響が強いのか、現在見極め中です。


しばらく冬の時代がやってくるかも知れませんが、私は決して諦めません!コツコツの精神で、少しでも皆様のお役にたつ記事をモットーにこれからも頑張る所存です。


アクセス減少については、原因が明確になり次第記事にさせていただきます。


f:id:nobu2394:20190319065835j:plain

米国株が絶好調!


本日の話題はこちら。


米国株が強いです。


景気後退局面が近い近いと数年前から言われ続けていますがダウ平均を例にとると、去年の10月には史上最高値の26800ドルを付け、そこから大きな下落を経験。


もともと景気後退局面が近いという前提での大幅下落に市場はパニックになり、あのクリスマス暴落へと続いていきます。この時の落ち込み幅はなんと5000ドル以上で、金額だけを見れば、かのリーマンショックを超える下落幅です。(割合ではかないませんが、)


ここまで歴史的な暴落を経験したのですから、投資家の心理は冷え込み、そう簡単には上昇相場などやってこないのではないか??ここは一旦退避し、現金多目の戦略に、、、


と、多くの人が思ったはずです。


そうなれば更に株価は低迷し、どんどん資金が株式市場から逃げていくという悪循環が完成。そして後世に語り継がれる○○ショックと共に景気後退局面入り。


となっても全然おかしくなかったんですが、、


f:id:nobu2394:20190319071506j:plain※ヤフーファイナンスより


なんなんでしょう?この強さ。


このブログでも何度もご紹介していますが、これが米国株の強さ、アメリカの強さなんでしょうか?

クリスマス暴落を経験し、21800ドルまで下落した株価は、そこからたった2ヶ月で、26000ドルを奪還。


長い景気後退局面入りどころか、まるでこの暴落を待ってました!と言わんばかりの資金流入で、ここ2ヶ月はほぼ上げっぱなしの相場です。


さすがに26000の節目では、一旦調整が入りましたが、ここも絶好の押し目!と言わんばかりにムクムクと上昇。


そして現時点、昨日までで4日続伸、26000ドルを再び伺うところまで来ています。


このような状況の中、もちろん株価が上昇しているわけですから嬉しいっちゃ嬉しいんですが、、米国株の場合は、ちょっと違う感情も入り混じります。


すなわち、もっと下がってる時期が長くていい。です。


日本株の場合は、現在のような上昇相場は絶好の利益確定時で、大いにプラスを喜び、利益を確定させるべきです。何故なら今利益を確定させなければまた下落してしまった時に、いつ同じ株価に戻ってくるか分からない恐怖があるからです。


ただ今回は米国株のお話です。米国株には、日本株とは違う、過去100年に渡り上昇し続けてきた。という圧倒的な特徴があります。


となると、極端ないいかたをすれば、20年後はどうせ今より上がってんだから、今は出来るだけ平均取得単価を下げたい。つまり、安く買っときたい。というちょっと面白い思考回路になるわけです。


とまあ、現在の状況を手放しでは喜べない事情も米国株にはあるにはありますが、それでもやっぱり自分の持ち株が上昇するのは嬉しいものです。


と言うことで本日は久々に自分が所有している米国株の損益状況などをチャートと共に公開してみたいと思います!


どうぞ最後までお付き合い下さい!

AT&T(T)

株数 600株

平均取得単価 34.48ドル

現価格 30.80ドル

損益状況 マイナス323,000円

チャート
f:id:nobu2394:20190319195757j:plain


いきなりのマイナス評価からですみません。今までさんざん米国株の強さ、将来性の確かさを熱弁しておきながら、この銘柄は全く危なげのある銘柄です!


正直この先も上がっていくから安心して持つづけられるなんて、口がさけても言えません。まるで日本株みたいな特徴です。


でも、この銘柄には日本株にはない大きな大きな特徴があります。


それが、配当金です!


現在、6%を越える配当金で、しかも35年間増配を続けている配当貴族企業です。私は600株を保有していますので、年間12万円程が配当金として頂ける訳です。


これこそが私がAT&Tを保有する理由です。


気まぐれな株価の上下動に一喜一憂するよりも、じっくり寝かせて計算できる配当金で利益をとる。これが高配当株の醍醐味です。

Amazon

株数 10株

平均取得単価 986ドル

現価格 1742ドル

損益状況 プラス811,000円

チャート
f:id:nobu2394:20190319201310j:plain

1000ドルを切る状態で早々と仕込むことが出来たこのAmazon。


一時2000ドルを超える高値まで行きますが、利確のタイミングを逸してしまいました。一時1300ドル付近まで下落するも、なんとか手放さずにホールドし、現在1700ドルを超えるまでになってきました。


個人的にはこの1600~1700のレンジ相場が非常に長かったため、1750に迫る今の株価は、ひょっとして上に抜けたのかな?と思っています。


その時の考察は以下記事にまとめています。↓

アルトリアグループ

株数 100株

平均取得単価 49ドル

現価格 57.3ドル

損益状況 プラス86,000円

チャート
f:id:nobu2394:20190319213744j:plain


現在の持ち株の中では一番つい最近購入した銘柄です。タバコ銘柄と言うことで、敬遠する方も多いと思いますが、ここ数年の長い長い株価低迷期を乗り越え、さすがに上昇トレンドへ転換か?というところで上手く仕込めました。


今のところその読みは当たっているようですが、もちろん外れたって問題ありません。何を隠そうこのアルトリアグループも先ほどのAT&Tと同じく屈指の高配当銘柄です。作戦としてはじっくり寝かせてインカム狙いなんですが、最近の株価上昇を見ていると、売りたい衝動にかられます。。。


購入を決断した記事はこちら↓

まとめ

と言うことで、本日は好調な米国株を背景に私の米国株達も元気ですよ!というお話でした。


ここまで数年日本株米国株をかじってきましたが、偉そうなことは言えませんが、はっきり言って、米国株の方が、簡単に儲かるな。と言うのが素直な感想です。


まだ一歩を踏み出せない方がいれば、まずは口座開設から始めましょう!


最後までお読み頂き、ありがとうございました!

証券会社の口座開設はこちら!↓
マネックス証券
私が使っている証券会社です。


楽天証券
こちらも人気ですね!


SBI証券で 口座開設
これも定番 妻の口座はここにあります。



にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ
↑ぽちっとしていただくと嬉しいです。