サラリーマンの投資日記

43歳のサラリーマン。定年までに億り人を目指します。

MENU

メルカリで2つの荷物は送れない?荷物の配送で軽いトラブルがありましたという話。

スポンサーリンク

こんにちは、nobu2394.comです。


突然ですが、私は家の不要品などの断捨離に、メルカリを利用しています。


このブログでも少ないですが記事を執筆し、公開しています。↓
昨年の8月にメルカリを始めて、なんやかんやで購入していただける方もいらっしゃるので、今までの累計収益は4万円ぐらいにはなっていると思います。

f:id:nobu2394:20190128073405j:plain


4万円と言うと、私にとっては無視出来ない金額です。なんてったってブログを始めて1年になりますが、お恥ずかしながらやっとブログの収益累計が5万円を超えたところです。。。


それに引き換え、このメルカリは半年足らずで4万円です。メルカリは基本物を売っていますので、もちろん一概に比較は出来ませんが、収益だけを比べれば、私の場合はブログより割のいいお財布。と言うことになりますね。

そんなメルカリで軽いトラブルがありました。


本日の話題はこちらです。


実はひと月位前から、メルカリで妻のスノーボードセットを売りに出していました。


売りに出した具体的な物は、ボード、ブーツ、ウェア上下です。


正直10年以上使っていて、お世辞にも綺麗な品物ではないので、正直に傷あり。で出品。もちろん値段もそれ相応の値段で出品しました。


すると、先週の金曜日に購入のメッセージが、、、


先方のメッセージには、2月1日までに使いたいのですぐ送って欲しいとの文面。


これは急がなければと、ろくに配送方法を調べることもせず、妻と2人でせっせと荷造り。


結果、スノーボードセットをごく普通の感覚で荷造りしたので、以下のような荷物が出来上がりました。


一つ目:ボードを緩衝材で包み、ガムテープで止めた物


二つ目:ブーツ、ウェア上下を一つの大きな袋に入れた物


荷造りをしている時は、特に疑問にも思わず、妻にじゃあ、ヤマト運輸さん行ってくるわ!と元気に出発。

ヤマト運輸さんでのトラブル


途中車で走りながら、そう言えばラクラクメルカリ便だと、荷物に貼り付けるシールが一枚しか出てこないけどどうするんだろう?とかいう軽い疑問が頭をよぎりますが、早く発送しなければという焦りと、まあ、ボードセットをメルカリ便で送る人なんて5万といるはず、つまり何とかなるはず。という根拠のない自信もあり、そのままヤマト運輸さんに到着。


そしていつものようにヤマト運輸さんの受付へ。


私:あの~、これメルカリ便で送りたいんですけど、2つあるんですが、大丈夫?(やはり心配)


お店の人:ダメですね。


私:ガビーン。。。


私:(めげずに)じゃあどうしたらいいですか?


お店の人:無理やり一個にまとめて頂くか、メルカリ便ではなく、普通のヤマト便で送って頂くことになります。


ここで二つの対応が出てきましたので整理します。

無理やり一個にまとめる


これは方法としてはありです。みてくれは悪いですが、ボードにブーツとウェア上下をガムテープなどでぐるぐる巻きにして、無理やり一個の荷物として扱う。これでクリアー出来ます。


が、一つ大きな問題があります。


らくらくメルカリ便はサイズに上限がある。


そう、よくメルカリ便を利用される方ならご存知かもしれませんが、このらくらくメルカリ便は送れる荷物のサイズ、重量の上限が決まっています。


以下メルカリガイドより↓


f:id:nobu2394:20190128194206j:plain


この表によると、サイズでの最大は160センチ(縦横奥の合計)と決まっています。


と言うことで、荷物を一つにまとめる際のポイントは、この160センチサイズに収まるか?と言うことになります。

普通のヤマト便で送る


次はこちら、こちらはサイズの制約はありませんので送料は高くつくかもしれないという懸念はあるものの、とりあえず二つでも送れてしまうという安心感がなあります。


ですが、こちらにも大きな問題が立ちはだかります。。。

ヤマト便の場合は、相手の住宅を聞き出す必要がある。


出品者側も購入者側も匿名で取引が出来るというのは、いわばメルカリの最大の特徴であり、安心感という点で大きなメリットです。


その匿名性を犠牲にしないと荷物が送れないというのは、いささか不安です。今回のボードセットの取引に関しては、正直自分の住所を言いたくないという気にはなりませんでしたが、気になったのは相手の住所を聞かなければならない。と言うことにやはり抵抗を感じました。


せっかく匿名で取引出来るメルカリを利用しているのに、結局住所教えないと欲しいものも手に入らないのかよ。ともし私が購入者の立場だったら思います。

困った私は、まず一つにまとめる方法を選択


合計で160センチですので、正直まとめる前からかなりギリギリではあったのですが、相手に住所を聞くのは最終手段にしようと、まずはあくまでも匿名性の高いらくらくメルカリ便にこだわります。


いちど荷物を家に持って帰り、妻と2人でボードに袋に入れたブーツとウェア上下をガムテープでぐるぐる巻きにしていきます。


言葉は悪いですが、まるでぐるぐる巻きのミイラのような得体のしれない荷物が出来上がりました。。。


サイズもギリギリ160センチに収まり、無事ヤマト運輸さんかららくらくメルカリ便にて荷物を送る事が出来ました。

160センチを超えた場合はどうする??


今回私はたまたま運良くサイズが160センチに収まったので、事なきを得ましたが、もし完全にオーバーしてしまう場合は、どうすればいいのでしょうか?


もちろん、一つは先ほど述べた住所を聞き出した上でのヤマト便での配送になるわけですが、相手方が住所を教えてくれないパターンだってありえます。


こういったケースでは、


大型らくらくメルカリ便という方法があるようです。↓


f:id:nobu2394:20190128202615j:plain


この配送方法は、家具などの大型の商品を配送出来るようにメルカリとヤマト運輸が共同で作ったシステムです。


https://www.mercari.com/jp/rakuraku-ogata/


この配送方法を利用すれば大型の荷物も匿名性を保ったまま送れますが、デメリットとしては、やはり配送料が4000円以上とお高いというのが難点です。

まとめ


いかがでしたか?


今回はひょんな事がきっかけでらくらくメルカリ便では2つの荷物を送れないと言うこと、それに対する対処法をお送りしました。


売るものによっては結構起こりうる事だと思うので、私のように発送直前になって慌てないようにしましょう!


最後までお読みいただき、ありがとうございました!




にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ
↑ぽちっとしていただくと嬉しいです。