サラリーマンの投資日記

43歳のサラリーマン。定年までに億り人を目指します。

gMENU

朝日新聞さんから取材の申し込み?!妻の旗振り当番の記事が目に付いたみたい。。。

スポンサーリンク

こんにちは、nobu2394.comです。


今日は暗い話題になりがちな投資の話から離れて、、、


ブログの問い合わせフォームに、またまたお問い合わせがありました!


またまたと言っても、今回で4回目ですが、、


f:id:nobu2394:20181219071538j:plain


ちなみに、今まで経験してきた問い合わせ内容は全て、広告掲載の依頼でした。


ですので、今回かなり久々の問い合わせフォームからの質問ではありましたが、


あー、また何かの広告掲載の依頼かな?ぐらいに考えていました。


ちなみに過去の広告掲載について綴った記事はこちらたちです↓

ぶっちゃけ、これらの広告掲載依頼により、私に何か利益が上がったかと言えば、全くそんな事ないんですが、まあ、経験です。。。


しかし今回は、

なんと取材の申し込み?!

しかも相手は朝日新聞さん!!


ちなみに株価としては系列のテレビ朝日HDが株式を公開しております。


f:id:nobu2394:20181219210751j:plain


ちょっと長めのチャートですが、上げ下げを繰り返しながらも緩やかに上昇しています。


すみません、余談でした。


個人名は伏せますが、いただいた問い合わせは以下のようなものです。↓

突然ご連絡を差し上げ申し訳ありません。朝日新聞の大阪本社で記者をしている○○と申します。弊社では、一般の方から取材依頼をうける#ニュース4Uという企画をしておりますが、https://www.asahi.com/special/n4u/ その中で、小学校の旗当番でお困りの保護者の方から、未就学児がいる場合の免除のあり方を取材して欲しいというご依頼を受け、現在取材をしております。その中で、偶然、旗当番について書かれていらっしゃったブログを拝読させていただき、お話をお伺いできればと思い、ご連絡を差し上げした。もし可能であれば、お電話や、地域によってはお伺いをさせていただいてお話を伺えれば幸いです。 (お伺いさせていただいたことがもし記事になる場合は、ご希望によって匿名にさせていただくことも可能です)。お忙しい中大変申し訳ありませんが、ご検討を頂ければ幸いです!いつでも上記のメールアドレスにご連絡を頂ければ幸いです


なるほど、、旗振り当番の記事を読んでいただいたのですね。↓



この記事は今年の7月頃に書いた記事で、本文にもあるように、妻が幼い子供2人を連れてでも輪番制で旗振り当番をやらなければいけない状況に不満を持ち、実際に学校に連絡をするなどの具体的な行動も取っていた為、よっぽど困っているんだな。であれば、ブログの記事にしても結構需要有るかも。。。


と、完全に自分勝手な邪な動機で書いた記事です。(嫁よ、ゴメンナサイ)


もちろん、私のブログのメインテーマは投資ですので、この旗振り当番のような、いわゆる、時事ネタは、基本全くアクセスが集まりません。


ですが、記事を投稿して数ヶ月がたった頃から、徐々にではありますが、皆さんに読んでいただけるようになってきたんです。


ホントはアナリティクスの画面をお出ししたいところですが、私の250を超える記事達の中で、なんと10番目に読まれている記事となっています。(どんだけほかの記事がしょぼいんだよ。。。ってことなんですが、、)


正直、記事の内容もしょぼいですし、文章も下手くそです。しかも投資ブログに旗振り当番の話題ですから、基本誰の目にも留まらないレベルの記事のはずですが、それなりに読まれていると言うことは、やはりこの旗振り当番というキーワードが多くの人にとって関心の高いキーワードと言うことなんだと思います。

朝日新聞さんの#ニュース4U


話しを朝日新聞さんからの問い合わせに戻します。


いただいた文面によると、朝日新聞さんは#ニュース4Uという企画を行っていて、読者の人々の身近な困りごとや疑問などを募り、深堀していく企画のようです。サイトはこちら↓



恥ずかしながら私はこの4Uという存在をしりませんでしたが、図らずも、私の旗振り当番の記事が記者の方の目に留まり、連絡をいただいた。と言うことです。

で、結局どうするの??


問い合わせをいただいたのは数日前なんですが、ぶっちゃけまだ返事をしていません。恐らく返事をして取材を受けるにしても距離的に電話での取材になると思います。


更に、この問題の第一当事者である私の妻は私がブログをしていることに対し、あまりポジティブに思っていないため、妻が取材を受けるのはNGです。


となると、私自身が取材を受けるしかないわけですが、当事者でもない私に取材をして、果たして記者の方にとって有益なものになるのか、正直疑問です。


と言うことで、返事をしようか迷っていますが、元来私自身は新しいことを何でも経験してみたい人間ですので、私でよければ、、と言う感じで、返事をしてみようと思っています。


もし取材を実際に受けるような事があれば、また記事にしてみようと思っています。


最後までお読みいただき、ありがとうございました!



にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ
↑ぽちっとしていただくと嬉しいです。