サラリーマンの投資日記

43歳のサラリーマン。定年までに億り人を目指します。

gMENU

投資のスタイルは人それぞれ。結局ストレスなしで長く続けられるのが一番。2018年11月運用成績(日本株)

スポンサーリンク

こんにちは、nobu2394.comです。


昨日の日曜日は、午後に近所の妻のバレーボール仲間のお宅で季節はずれのバーベキューに招かれました。


最初は妻だけお邪魔する予定だったのですが、先方のご好意もあり、3人の子供と私もお呼ばれする事に。。


子供達は楽しそうでしたが、私はこういった場が少々苦手です。。。


そもそもメンバーが私以外は全て奥様(5人)で、父親私だけです。もちろんそれなりに楽しくはやるんですが、基本疲れます。。。根が内向的なのでしょうね。。


でもまあ、会話の中で私はいい旦那さんね~っ!と、みんなに言われていたので、妻の中の私の株が若干上がったという事で、良しとしましょう。


f:id:nobu2394:20181203070447j:plain

2018年11月の日本株運用成績のご報告


さて、本日は月の初っぱなの記事ですので、毎月恒例の株式運用成績をお送りしたいと思います。


本格的に相場の世界に身を投じて11ヶ月、まだまだ修行中の身であり、買ったり負けたりを繰り返している私ですが、運用成績を包み隠さず公開する事で、株式投資はそんなに簡単なものではない!と言うことを体現してしまっています。。。


それでも、この私のブログを読んでいただき、どう感じるかは、読者様一人一人で違うと思います。

投資のスタイルは人それぞれ。


人によっては、やっぱり投資なんてこの人(私。。)みたいにどうせ負けるんだから、やるべきじゃないんだ!と感じる方もいるでしょうし、逆に、ホホウ、この人は負けてるけど、ここをこうすれば勝てるんじゃね?と言って、敢えて株式投資に挑戦する方。


また、この人は個別株では負けてるけど、持株会や確定拠出年金など、長期で運用しているものはプラスだね。やっぱりコツコツ積み立てだな!


とか、それこそ人によって受けとめかたは違うと思います。

結局ストレスなしで長く続けられるのが一番。


いろいろ書きましたが、結局は自分が投資をしていて、ストレス無く続けられる手法が一番いいのではないか?と言うことなんですよね。


恐らくですが、米国株ベースのインデックスに積立NISAやiDeCoを利用して、コツコツと積立を継続すれば、ほとんどの方はプラスの運用成績を確保出来ると思います。それが、時間と銘柄の分散であり、リスクが非常に少なくなる手法の代表格です。


もちろん私もこの手法は取り入れていますし、確かに運用成績もプラスです。


じゃあ、100%このコツコツ投資に注力すればいいんじゃないの?と言うのも、少し違う。


いや、多分そうなんです。利益を出そうと思えば、コツコツ投資のみやるのがおそらくは一番確率が高い。これは歴史が証明書しています。


でも、人間はスリルを求める生き物です。仮にリスクが高くても、個別銘柄で勝負をしてみたい!と言う欲望は多くの方の中にあるはずです。


ザラ場が始まる前のドキドキ感と言いましょうか?


もちろん、コツコツ投資だけでも、全くストレス無く投資生活が続けられる方はそれでいいと思います。


ただ、私の場合はどうしても、ウズウズしてしまうんですよね。。。ストレスってほどではないんですが、やはり多少の資金を個別株に投資していたい!と言う欲があります。


大事なのは、その状態でも資金を減らさずに長く続けられること。つまり、負けないことが大事です。


私の場合は個別株に追加で資金を投入する事はしていません(日本株と米国株あわせて元本1000万円)ので、リスクは限定的です。もちろん、1000万円を全て溶かすつもりは毛頭ありませんが、、、

2018年11月の運用成績(日本株)


前置きが長くなりましたが、11月の日本株の運用成績です。


ちなみに先月の結果はこちら↓



単月としては最大のマイナス60万円と言う確定損失を出してしまいました。


もう過去の大きな負けを取り戻そうとせず、こつこつと利益を積み上げようと反省した11月はどうだったでしょうか?


まずはいつものように確定損益から


f:id:nobu2394:20181203191239j:plain


プラスの14万円オーバー!!


やりました!地合いは決して良くなかった11月ですが、それならばと空売り目線で望んだのが幸をそうしました。


続いて、全売買記録


f:id:nobu2394:20181203191455j:plain


以前記事にした神戸製鋼(5406)を始め、これまた記事にした旭化成(3407)、はたまた板硝子(5202)、三菱自動車(7211)、ユニチカ(3103)、鹿島(1812)など、記事にしていない銘柄でも実はしれっと利益が出せました。


旭化成(3407)の記事


神戸製鋼(5406)の記事



三菱自動車(7211)の記事↓



利益でたけど、ゴーンにやられた。。。


繰り返しになりますが、11月はかなりの割合で空売り決まった月でした。

今後の戦略


最後に今後、と言うより一月一月が勝負ですからこの12月の戦略になりますが、今まで通り、勉強しているうねり取りの実践を通じて、少しでも利益を積み上げて行くしかありません。


11月は売り目線でしたが、今月は今のところ少しずつ上目線の気配もあります。間違えることもしょっちゅうですが、そこはこれまで培った建玉の操作で損を最小限にしながら小さな利益をコツコツと積み上げていこうと思います。



最後までお読みいただき、ありがとうございました!



にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ
↑ぽちっとしていただくと嬉しいです。