サラリーマンの投資日記

43歳のサラリーマン。定年までに億り人を目指します。

gMENU

メルカリの収益3万円突破!嬉しいけどモノを減らす。という目的には適さないかも。というお話し。

スポンサーリンク

こんにちは、nobu2394.comです。


本日は今や誰もが知ってる、やってる?メルカリのお話しです。


お小遣い稼ぎという性質をこのメルカリは持っているため、私のブログでも何回か登場しているネタです。


以前の記事は、こちらをご覧下さい。↓


メルカリを始めたばかりの時に書いた記事で、初心者さんがつまづきやすいポイントを私目線ですが解説しています。


こちらはメルカリを始めて1ヶ月で収益が1万円になったよ。というお話と共に、7つのお財布(セブンポケット)をもとうよ。というお話しです。

メルカリでの収益が3万円を超えた。


タイトルにもありますが、先日メルカリを始めてからの収益が3万円を超えました。正確には3万5千円ぐらいです。


結構な額になって来たので、先日銀行口座への振込手続きを実施しました。


それ自体はとても嬉しい事ですし、今後もこのメルカリというちょー便利なアプリを使って、家の中の不要なものをお金に換えていくということは、副収入の一つとして続けていくつもりです。


ただ、しばらくメルカリというものとお付き合いをしてみて、メルカリを始めた時に少なくとも私が持っていたもう一つの目的に対しては、あまり成果がないことに気がつきました。


そのもう一つの目的とは、、、

そう、物を減らすという目的です。


あたりまえですが、出品者がメルカリに売りに出すものは、出品者にとっては不要品です。もちろん、昔から家の中にあって不要になったものや、転売目的でどこかよそから購入してきたものなど、経緯は違うかとは思いますが、両者に共通しているのは、出品者にとっては不要。と言うことです。


いずれにせよ不要な物の訳ですから、出品者はその物を出来るだけ速やかにメルカリで売ってしまい、お金に変えたいわけです。


f:id:nobu2394:20181025200858j:plain

当然のことだが、そんなに簡単には物は売れない。


出品者であるこちらも、慈善事業で物を売っている訳ではないので、ものを売る以上利益を乗せた額を売値として出品します。


しかもメルカリは基本的に送料も出品者負担ですので、その送料も値段にプラスしなければいけません。


そうなると、最終的な価格は結構なお値段になってしまい、それほど大安売り!という値段では出品出来ないのが現実です。


つまり、家の不要品をメルカリで処分しようと考えて、たくさんの写真を撮り、出品したとしても、その多くは売れのこると言うことなんです。


極めて当たり前の事です。はい。

売れ残りの商品はずーっと家に保管しなければいけない。


これも当然の事ですが、メルカリに出品しているが、買い手がつかない商品は、家のどこかに保管していなければいけません。


その物がまだ家の中で需要があり、使える物であれば邪魔にはなりませんが、使っているうちに傷ついてしまっては、出品当時のものとは外観が変わってしまうので、出品後は極力使用せずに保管が望ましいでしょう。


そうなると、出品した物はメルカリに出品し続けている以上、家の中では完全に在庫としての扱いとなり、使うことも出来ない、かといって捨てる事も当然できない。という、完全なる邪魔な物になってしまう訳です。


もちろん私も数ヶ月で3万円以上を稼げた訳ですから、売れないわけではありません。ちゃんと売れます。


でも、全出品数から比べれば、売れるペースは非常に遅いです。

じゃあどうしていこう?(対応方法)


私が考える対応方法は3つあると思っています。


一つずつ見ていきましょう。

①家の中にメルカリ用在庫置き場を作る


ある程度のスペースが家の中にある人用の贅沢な方法です。


我が家の場合は、お陰様で新築を建てたばかりで子供も小さいため、部屋は余りまくっているのでしばらくはこの方法で乗り切れます。


ただし、元々お小遣いを稼ぎだいという理由に加え、家の中の物を断捨離したいという目的もあったわけですから、この選択肢を選ぶ場合は、家飲み中の物を減らすという目的を諦めなければいけません。

②家の外にレンタルスペースを借りて、保管する。


これならば先ほどの二つの目的は達成出来ますが、圧倒的なデメリットとして、そのレンタルスペースを借りる費用が発生します。

③あらかじめ出品する期限を設けて、期限が来たらすっぱり捨てる。


何となくですが、これが一番合理的で、現実的かなと思います。


もうちょっとすれば売れるかも!と未練が残るといけませんが(うちの嫁はそんなタイプ)、時期が来たら思い切って捨てる!


こうしないと家の中が片付かないですからね。

まとめ


いかがでしたか?


今やかなりの市民権を得た感じのあるメルカリですが、なんでもかんでも売ろうとして、家に保管しまくるのも今回の経験を通じてちょっと無理があることに気がつきました。


おそらくですが皆さんの中にも私と同じ様に、メルカリでお小遣いを稼ぐ。というメインの目的の他に、不要品の処分という裏の目的がある方が多いと思います。


私はまだメルカリ歴自体が所詮数ヶ月で売っている物の数も大したことはありませんが、今後セブンポケットの一つとして時間をかけて長くやっていきたいという思いもありますので、例えば数年間メルカリを続けた場合の事も考えておかなければいけません。


結局は究極的に値段を下げても売れないものは、保管捨てるかしかないわけですから、ものが溢れかえらないうちに早め早めの対処を心がけましょう!


最後までお読みいただき、ありがとうございました!


追伸

株式市場、エラい事になってますね。。。。



にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ
↑ぽちっとしていただくと嬉しいです。