サラリーマンの投資日記

43歳のサラリーマン。定年までに億り人を目指します。

gMENU

移動平均線が集まるのは大相場の前兆!実はバフェット銘柄!ムーディーズ(MCO)が大幅下落中!

スポンサーリンク

こんにちは、nobu2394.comです。


先週に突然始まった米国発の株価の暴落は、まだまだ収まる気配を見せません。


日経平均は900円を超える大幅下落の次の日、前日のダウ平均が500ドル超の2日連続の大幅下落だったのにも関わらず、私の予想に反してなんと100円のプラスで終えました。


しかし昨日の月曜日は、400円を超える下落と、結局は5日線の下にあるローソク足が、文字通り5日線の下で上がったり下がったりしています。


先日の記事にも書かせて頂きましたが、ローソク足が5日線に触れ、さらには5日線が角度のついた下落から横向になってくるまでは、手が出しにくい局面だと思います。


これはダウ平均も同様で、多少下げの勢いが弱まってきてるとはいえ、まだまだ5日線は急角度で下を向いていますので、ガマンガマンです。。。


f:id:nobu2394:20181016071808j:plain

ムーディーズ(保有中;泣)の株価が下落中!


そんな中、米国の個別株であるムーディーズ(MCO)の株価が冴えません。


いきなりの大物の写真を貼ってしまい申し訳ありません。。。


今までブログでは触れてきませんでしたが、このムーディーズという銘柄はこのバフェット氏(正確にはバフェット氏の会社のバークシャー)が保有していることでも有名なんです。


今日はそのムーディーズの株価についてあれこれ綴ってみたいと思います。


どうぞ最後までお付き合い下さい!


チャートを確認してみましょう。


f:id:nobu2394:20181016073053j:plain


このムーディーズという銘柄は、長期保有が基本スタンスである米国株投資において、唯一といっていい、短期売買銘柄です。(あくまでも私にとって)


今までも何度か売買を繰り返し、そこそこの利益を上げていました。


と言うことで今回も187ドルから大きく下落して173ドルまで売り込まれた8月上旬に買いでエントリーしました。


このときの詳細は以下記事でふれていますが、↓



結果としては購入してから1ヶ月ちょっとで181ドルをつけ、プラスで手仕舞い出来たチャンスはありました。。。


そう、あったんです。。。


あったと、過去形にしたのは、、そう、、売るタイミングを逃してしまったんです。。。


その後ムーディーズの株価は先ほどのチャートにも現れているとおり、ズルズルと下がり続けて、現在156ドルまで下落しています。

実は大きく下げる予兆はあった!


すべて結果論だ。と言われてしまえばそれまでですが、実はこの下落はなんとなくですが私自身ちょこっと予想していました。


そのちょこっと予想していた理由とは??。。。

移動平均線が集まっている


と言うことです。


チャートで説明します。

f:id:nobu2394:20181016204352j:plain


上のチャートは3ヶ月の日足ですが、ちょうど赤丸をつけた9月18日以降で、20日線と60日線がかなり近づき、しかも両方とも横を向いています。


また、このチャートでは現れていませんが、100日線も同じような位置で横を向いています。


うねり取りの手法では、この形は、強い上昇か強い下落の前に現れる形です。


つまり、20日線、60日線、100日線が同じ位置で横ばうと言うことは、過去100日の間、もみ合いが続いたことを意味する訳ですから、かなり強いエネルギーのためを持っているわけです。


正直横横の時期は上に行くか下に行くかはまだわからなかったのですが、今にしてみれば、9月21日の逆下半身で勝負あったという感じです。


この移動平均線の収束や、逆下半身などの勉強をもっとしたい方は、相場氏の本で勉強してみてください。


すごく勉強になります。



反省点としては、大きな下落局面がなんとなく予想出来ていたのにも関わらず、ホールドしてしまったことです。


これは、まだ完全にシグナルを信じ切れていないということや、ああ、下がるな~と感じた時点ですでに含み損で手仕舞う勇気がなかったことなど、幾つかの要因があるかと思います。


この辺の克服が日本株でも米国株でも重要になってくると思います。

今後はどうする??


ここまで下落しているので、正直かなり厳しい局面ではあるのですが、残された可能性は300日線での反発があるか?だと思います。今週を160円台で切り抜けられれば、、、と言うところですが、まあ可能性は低いでしょう。


もしこのまま下がり続けた場合は、配当金目的の長期保有に切り替えます。配当率は1%台と高くはないですが、ないよりましです。


それよりも、現在はそれなりの下落局面ですので、今ある余力(現金)で底値を狙ってエントリーする大きなチャンスでもあります。


どこが底値なのか?という問いに答えることは不可能であることは十分承知していますが、ここを買い迎えたものだけが利益を乗せることが出来るのも事実だと思います。


今回のムーディーズだけに限らず、チャートに現れるシグナルを見逃さずに、慎重にエントリーのタイミングを探りたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!



にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ
↑ぽちっとしていただくと嬉しいです。