サラリーマンの投資日記

43歳のサラリーマン。定年までに億り人を目指します。

gMENU

Amazon急落!一気に1900ドル割れ目前に。下落の始まりか?絶好の押し目か?考察してみた。

スポンサーリンク

こんにちは、nobu2394.comです。


ここ数日は日中の気温が30℃を超え、まだまだ残暑が厳しいですが、朝晩の冷え込みはすっかり秋の気配ですね。今日の我が家周辺の気温は16℃でした。


秋から冬へ、、、季節の移ろいを感じながら過ごせることは、いいことですね。



f:id:nobu2394:20180918070739j:plain


Amazonが急落


さて、今日はストックしておいた記事ネタのどれを執筆しようか悩んでおりましたが、急遽予定を変更して、このお話を。。。


今までまさに破竹の勢いで上昇を続けていたAmazonの株価に異変が生じています。


私のブログでもこのAmazonという会社は度々登場しており、私の運用資産のほとんどの含み益を出してくれている超優等生銘柄です。


ちなみに過去記事はこちらです。↓


ほんの1ヶ月の記事ですが、記事の主旨としては当時1900ドルを突破した記念としてなぜこんなにAmazonは強いのか?ということを、私なりの素人目線で2回に渡り考察したものです。


書きながら思いましたが、たった1ヶ月前に1900ドルを突破し、大騒ぎしていた自分が、昨日の終値で1900ドル割れ目前になっただけで、また大騒ぎ。。。


冷静になって考えれば、今までよくもここまで順調に上げ続けてきたなと思うくらい、順調でしたので、むしろこのくらいの調整があった方が、健全とも言えるかもしれません。


そうは言っても、2000ドルの大台を突破し、ちょうどその2000ドル台で新規参入された方にとっては、今の株価は気が気でないでしょう。


ということで、本日は今後のAmazonの株価がどうなっていくのか??を素人なりに考察したみたいと思います!

今回の下落のきっかけは?


株価というものは、基本何もなくても上下するものですので、下落下落と言っても、いわゆる自然な下げ。ということも十分にありえます。ただ今回の下落幅はいささか急激です。


一度チャートを見てみましょう。

f:id:nobu2394:20180918194838j:plain

最後にドンと落ちているのがわかります。前日比で3%以上の下落です。


ここまで落ちると確かに何かしら原因があると考えるのが普通で、ニュースを確認すると、ありました。↓


なる程、顧客のデータの流出です。しかも記事によるとハッカーなどの被害ではなく、内部の従業員による意図的な横流しということで、ちょっと悪質さがワンランク上ですね。


Amazonはこのことについて、徹底的な調査をしていると認めているようで、その調査はすでに何ヶ月にも及んでいる様子。


ということで、今回の急落はこのニュースがきっかけになっているのは間違いなさそうです。

気になる今後の株価は?


まずはテクニカル的に見てみましょう。

先ほどのチャートでは少し範囲が狭いので過去6ヶ月の日足を見てみましょう。

f:id:nobu2394:20180918200543j:plain

このチャートを見ると、今年の4月以降一度もローソク足がオレンジの60日線にふれることはありませんでしたが、今回は大きく20日線を下回り、さすがに60日線にタッチする可能性も出てきました。


ただし、よく見ると、ローソク足ではなく5日線はまだ20日線にタッチしておらず、仮に本日以降株価が上昇すれば、上昇のシグナルとなる、物別れが発生することも考えられます。


以上を踏まえ、ポイントは以下2点。


1,今日以降上昇し、5日線が20日線にタッチせずに上向いたら、物別れとなり今後も上昇局面が続く。


2,ローソク足が60日線にタッチし、その後5日線も60日線にタッチする場合は、この60日線での反発があるかどうか?


予想としては2の可能性の方が強いと見ています。


ただそのあとはまた上昇局面に戻るかな~と思っています。

期間としてはここ1ヶ月ぐらいは1850~1900ドルをうろうろしそうです。

情報漏洩が株価に与える影響は?


ここで、ちょっと古いですが、興味深い記事を見つけました。↓


過去に情報漏洩を起こしてしまった企業113社の情報漏洩後の株価の推移を調査し、平均でどの程度株価が下落したのか?またどのくらいの期間で株価が回復したのかを調査した貴重なデータです。


この記事によると、情報漏洩よる株価の下落率は平均で5%、回復までにかかる期間は、優れたセキュリティーポリシーを持つ会社で7日、ずさんな会社の場合は90日、平均で45日と言うことです。


問題はAmazonの情報セキュリティーポリシーがどのようなレベルか?ということですが、普通に考えて、低いわけがありません。とはいえ、50万人を超えると言われる社員数ですから、統制も一筋縄ではいかないはずです。


やはり株価の回復には1ヶ月ぐらいはかかるというのが私の見解です。

一番重要なこと。


そしてこの記事が書いてある個人的に一番重要だなと感じた部分は、

それでも、多くの企業は時間の経過とともに回復している。

の部分だと思っています。この多くのという言葉が若干謎ですが、基本情報漏洩のみでは、株価が下がり続けることはないと言っています。


この言葉を信じるか信じないかはもちろんあなた次第ですが、参考にしてみてはいかがでしょうか?


私は、もともとAmazonは長期保有ですので、まだまだホールドです!


最後までお読みいただき、ありがとうございました!



にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ
↑ぽちっとしていただくと嬉しいです。