サラリーマンの投資日記

43歳のサラリーマンです。定年までに億り人を目指します。

gMENU

時間の上手な使い方。私の一日の行動計画(平日編)

スポンサーリンク

こんにちは、nobu2394.comです。


本日は私の平日の時間の行動計画を記したいと思います。まあ、予定表ですね。


赤の他人の予定をのぞいたって何も面白くないかもしれません。っていうか、まず間違いなく面白くないと思います。


ただ誰もが知っている通り、時間は有限です。一日は24hしかありません。


この限られた時間の中で、自分がやるべきことをいかに効率的にこなしていくか?ということに対しては、興味がある方も多いのではないでしょうか?


本ブログ、本記事をお読みいただいている皆さんは、投資に興味があったり、はたまたブログ運営に興味があったり、様々な方々だと思いますが、例えば、


株式投資をするのだって銘柄分析や銘柄探しなどに時間がかかりますし、ブログなどを運営されている方は、記事のネタ探しから調査、記事の執筆と、それこそ多くの時間をかけてブログを運営されていると思います。


ただでさえ、仕事を持ち、家族を持っている方々は時間が足りないのに、その上更に投資だ~、ブログだ~、英語の勉強だ~など、自分のやりたいことを積み上げていくと、有限な時間の中でこなすことは不可能になってきます。


f:id:nobu2394:20180913191601j:plain


ということで、本記事の主旨です。


私の一日の行動予定を説明しながら、

時間の上手な使い方とは??


ということを一緒に考えていきたいと思います。そのことを考えて、意識的に時間の使い方を変えることで、投資やブログなど、自分の本当にやりたいことをいかに一日の中でやりきるか?ということに対するヒントにしたいと思います。


偉そうなことを書いていますが、もちろん私だって時間の使い方がうまいなんてこれっぽっちも思っていません。


ただ、こうやってブログの記事という形で文字にすることで、自分でも気づいていない改善点が見つかるかもしれませんし、ひょっとしたらみなさまからいいアドバイスがいただけるかもしれません。


ものは試しって奴ですよ。。。


どうぞ最後までお付き合いください!


前提条件①:平日(仕事のある日)とする。


前提条件②:仕事の中身は割愛(あくまでも仕事以外の時間で考える


※それぞれのカッコ内数字はおおよその実施時間


要所要所でコメントを入れていきます。


それでは、参りましょう!

朝5:30起床


1,洗濯機をかける(1)


2,前日にかけておいた食洗機の食器を片付ける(3)


3,ゴミだし/火金のみ(3)


4,身支度(10)


5,バイクで駅まで通勤(10)


ここまでが朝の会社への出発までです。


朝の細切れの時間を使って、細かいですが家事をこなしていきます。妻の負担を減らすために、地味ですが重要だと思っています。

以下行きの電車での中の行動です。


6,株塾のラジオを2回分聞く(20)


7,メルカリの過去出店品を再アップ(5)


8,前日の株式相場を確認(3)


9,Twitterでフォロワーの皆さんにご挨拶(2)


10,同じくTwitterで先日のブログ記事を再アップ(2)


11,ブログ執筆(30~40)


12,会社到着


いかがでしょう?この時点で時間としては8時前です。


こうして改めて書き出してみると、この通勤時間の電車の中で、実に多くのことを実行しています。


この通勤時のちょっとまとまった時間を最大限に利用することは、時間の有効活用という意味で、非常に重要だと思います。


自分は車通勤だからこんなことは無理!と言われるかもしれませんが、それでもラジオぐらいは聞けますし、今なら音声認識で文字を書くこともできるかもしれません。


ようは知恵を使っていこうよ。ということです。


このあとは12時まで仕事ですので割愛しますが、9時過ぎに株の売買を行うことがあります。(3)

続いて昼休みです


13,Twitterでかなり前に書いた記事をリツイート(5)


14,はてなブログの皆様の記事を拝読(40)


この皆様の記事を読ませていただくことは今の自分にとってはブロガー同士の横のつながりとでもいいましょうか、そういったものを構築する上で非常に重要な行動です。


また、皆様のブログを読ませていただくことで、自分の持っていない知識、考え方に容易にふれることが出来ます。ぶっちゃけ私の金融知識のほとんどはこういった形で成り立っているといってもオーバーではありません。


もちろん興味のある記事にはスターを付けますし、特に面白い記事にはブックマークも忘れません。最近はコメントもよくします。


本当はもう少しこの時間を減らしてもう少し記事の執筆時間に当てたいところなんですが、ちょっと出来ていません。

続いて仕事終わりの帰宅時から


15,ブログの執筆(80)


帰宅の時間をフルに使って、朝書いた途中の記事を一気に仕上げていきます。

ここからは帰宅後


16,夕食、風呂(30)


17,食器洗い(食洗機)(10)


18,部屋の片付け(10)


19,洗濯物たたみ(10)


20,英語学習(60)


これで就寝です。だいたい12時ぐらいでしょうか?


ご覧のように、仕事以外の時間でも、みっちりとやることで満たされている状態です。


もちろん、余りにも疲れているときや、他の予定が入ってしまったときはやれないことも多々あります。特に帰宅後の家事と英語学習はしないことも多いです。


そんなときは妻に家事を任せますが、大事なのはやらないことを当たり前にしないことです。


基本はやる。でも出来ないときもたまにある。ぐらいに留めておかないと、いつしか定常的にやらなくなってしまいます。

やることをルーティーンにするのは大事


最初に隙間時間を生かすことが大事だということを書きましたが、第2のポイントとして、やるべきことをルーティーン化することが上げられるかと思います。


ルーティーン化する事のメリットは、ズバリ考える時間が必要ないと言うことです。もちろんブログの記事を書く時はその内容を考えますし、英語学習の時は当然問題を解こうと考えます。当たり前です。


ここで私が言っている考える時間というのは、次に何やろう?という時間です。


意外とこの次何やろう?の時間が人間多いんです。そしてしばらく考えてやることがない場合はスマホでゲームをしたり、昼寝したりと、ある意味マッタリとした時間が始まります。


別にそういった時間があってもいいんです!私もマッタリとした時間を過ごすのは大好きです。でも、そういった至福の時間は、たまにで良くないですか??


常にマッタリとした時間を過ごす人と、常にみっちり、たまにマッタリの人の人生は5年、10年、15年と時間を経る毎に、大きく差が付いたものになると思いませんか?

まとめ


いかがでしたでしょうか?


冒頭にも書いた通り、時間は有限です。その有限な時間というものをどれだけ生かせるかは一人一人の心がけ次第です。


結果を出す人間はその時間の使い方がうまいんだと思います。仕事でも、プライベートでもです。


最後までお読みいただき、ありがとうございました!



にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ
↑ぽちっとしていただくと嬉しいです。