サラリーマンの投資日記

43歳のサラリーマンです。定年までに億り人を目指します。

gMENU

セブンポケットの一つになるか??メルカリで収益が1万円を超えた。複数のお財布を持つ意味。

スポンサーリンク

こんにちは、nobu2394.comです。


今日の未明に北海道で震度6強の地震があったようです。台風、地震、豪雨、、、最近は自然災害が多いですね。考えたくはないですが、何か、地球の意思というか、、不気味なものを感じてしまいます。


不気味といえば、私が住む中部地方も起こる起こると言われ続けて全然起きない南海トラフ地震。今回の北海道もそうですが、ちょっと前には大阪、千葉、もう少しさかのぼれば熊本、鳥取など、日本中いたるところで強い地震が起こっているのに、ここ中部だけはホントに強い地震が起きません。まるでなにかの意思が働いてここだけ地震を止めてるのか?と思ってしまうほどの不自然さ、不気味です。。。


まあ、我々が出きることは備えることだけなんですけどね。不謹慎な言い方かもしれませんが、株の暴落も地震もいつ起こるか正確に予測する事は不可能ですから、せめてこの備えだけはしっかりと行っておきたいものです。


地震も株の暴落もこの備えがあるかないかで、起こってしまった後の我々の運命が決まるわけですから。。。



f:id:nobu2394:20180906075011j:plain


メルカリを始めて1ヶ月がたった

さて、本日はタイトルにもあるとおりメルカリを始めて1ヶ月ですが、早々と収入1万円を達成したよというお話しと、このようなフリマでの収入源について、さらにはセブンポケット=7つのおサイフ。についても語ってみたいと思います。


どうぞ最後までお付き合い下さい!



上記記事のように、始めた当初は分からないことも多く、手探りでの取引でしたが、わかりやすいアプリの構成にも助けられ、なんとか無事に初めての取引を終了。


その後お陰様で注文がポツポツ入り、先日収益が1万円を突破しました。


正直ここまで早い段階で収益1万円を突破出来るとは思っておらず、自分でも少し驚いています。ぶっちゃけ、このブログからの収益は8ヶ月たった今でも最低振込金額に達していませんから。。。トホホ。はえーよメルカリ、ってかんじです。


ただこの収益1万円というのは、別に私のメルカリにおける販売テクニックが優れているとか、交渉がうまいとか、そういうことではないと思っています。


実態としては、私が今メルカリで売っているものが、価値のあるものである。これにつきると思っています。


あまり多くを書くと、私のメルカリでの宣伝になってしまうので多くは書けませんが、今私はメルカリでアメリカ時代に購入していた布オムツをメインで売っているのですが、これがよく売れるんです。最近ではリピーターさんもついてしまう状態になっており、嬉しいかぎりです。


何が言いたいのかと言うと、家にある布オムツのストックがあるうちはこのメルカリという手段は私の収入源になりますが、在庫がなくなってしまえば、途端に収入源としては意味のない存在になってしまう。ということなんです。

メルカリに定常的に収入をもたらすお財布としての価値があるか?


これは、私の戦略次第になるかと思います。世の中にはこのメルカリで富を得ている人もいると聞きますが、感覚としてはかなりの労力を使い情報集めをしなければもうけることは難しいと感じています。


ただそれでも、安く仕入れて高く売る。という非常にシンプルなルールさえ守れれば少なくとも利益にはなるわけですから、今後も安く仕入れられる機会があれば、大量に仕入れて、細々とメルカリは続けて行くつもりでいます。


具体的には海外出張にしょっちゅう行く人などはほぼ確実に収益源とできると思います。そのほかにも、安売りの時を狙って仕入れるなどが出来れば、イケルかもしれませんね。


いずれにせよ、恒常的なお財布として機能するかはまだ分かりませんが、現時点おサイフの一つとして数えて、今後もゆるーくではありますが、恒常的に稼げる方法は模索するつもりです。

セブンポケットとは?


私が書いているこのブログも、そしてこのブログのテーマでもある投資も、やっている目的は仕事以外の収入源を増やすこと。です。


つまり2つのおサイフ。=ツーポケットです。


このセブンポケットとというのは、このおサイフを7つ持ちましょうよ。という考えで、2008年のリーマンショックの時期に考えられた言葉だそうです。


考え方の根底にあるのは、メインの仕事以外であと6つのおサイフ=収入額を持っていれば、より安定した人生を歩むことができますよと言うことです。


私もこの考え方には基本的に同意しています。ただし実際問題として、一日のほとんどをメインの労働収入に当てられている中で、いったいどうやって残りの6つのおサイフを作るのか?という問題があります。

メイン以外のポケットは不労所得に近づけていくのが基本


これを解決する手段はいくつかありますが、大きく大別すると、


・お金に働いてもらう=不動産投資、太陽光発電、株の配当金


・ものを売って稼ぐ=アフィリエイト物販、メルカリ、株のキャピタルゲインなど

※これは厳密には多少の労働は発生していますが、、、


・ブログでのアドセンス収入


などが上げられると思います。


こうやって書き出してみると、メルカリの安く買って高く売るという基本原理は、株のそれと全く同じなんですね。

自分はいくつのポケットを持っているか?


私の場合、


1,太陽光発電

2,株の配当金

3,アフィリエイト物販

4,株のキャピタルゲイン

5,メルカリ

6,ブログのアドセンス収入

7,仕事の本収入


ということになり、一応7つのポケットの枠は持っている。ということになります。


ここで枠と表現したのは、例えば3のアフィリエイト物販はまだ収益が0ですし、収益があったとしても一つ一つから得られる収益はまだまだ小さいからです。

大事なのはこれらの収入源が時間と共に育てられるおサイフかどうか?


もちろん時間と共に育って行かないおサイフを止めるという意味ではありません。例え固定値でも立派な収入源です。ただし、より大きく育つものに時間やお金などのリソースは注ぐべきという意味です。


一つずつ見ていきましょう。


・太陽光発電


これは前提として太陽光のパネルを増やさないかぎり、収入増は見込めません。


・株の配当金


こちらも太陽光発電と同じで配当金を生み出す保有株を増やさないかぎり配当も基本増えませんが(増配は別)、保有株を増やす行為は太陽光パネルを増やすよりは容易です。


・アフィリエイト物販
・ブログのアドセンス収入
・メルカリ


これらは本人の努力次第でどこまでも収益を伸ばせる分野です。今の私はまだまだですが、時間を味方に付け、徐々にでものばしていきたいところです。


・株のキャピタルゲイン


この分野だけが唯一、お金が減る可能性のあるリスク資産です。これを回避する方法は、株取引の技術を磨くしかありません。


こうしてみてみると、本業以外で時間をかけていくことで収益が増えていく可能性があるのは、


配当金・ブログ・アフィリエイト・メルカリ・株のキャピタルゲイン


ということになります。


大事なのは、こういった副収入を得られるおサイフを常に探す気持ちと、上でも述べたように、現時点持っているおサイフをいかに大きく成長期させるかを常に考えること。だと思います。


日々の何気ない生活の中で、ただ何となくやりたいことだけをやって過ごしている人と、上記のようにポケットをいかに多く、いかに大きく。を考えている人とでは、10年後の経済的自由度に大きな差が出ているとおもいませんか??


これからもこの気持ちを忘れず、将来笑うために、コツコツと頑張っていきたいと思います。


最後までお読みいただき、ありがとうございました!



にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ
↑ぽちっとしていただくと嬉しいです。