サラリーマンの投資日記

43歳のサラリーマン。定年までに億り人を目指します。

gMENU

7の法則とは?株の売り時が分かる!丸紅ものわかれ結果報告!!

スポンサーリンク

こんにちは、nobu2394.comです。


本日は先日書いたうねり取り実践記の続きです。先日書いた記事はこちら↓


通常株の取引記録を記事にするときは、ひととおりの売買が終わったあとに記事を執筆していましたが、上記記事はなんと購入をした時点で記事を公開してしまうという、無謀な挑戦をしました。


予想に反し株価が逆に行けば、自らの実力のなさをさらすだけでなく、うねり取り手法そのものも否定されかねない、責任重大な企画です。(個人的には)

購入時のチャートをおさらい

先ほどの記事内にも乗っていますが、購入時の丸紅のチャートです。私はこの局面をものわかれと判断しました。

f:id:nobu2394:20180830070832j:plain


本日は、この時購した丸紅の株価がどうなったのかをご報告します!(ドキドキ)さらに、実際に建玉をどう操作したのかも時系列にそって解説していきます。


最後にはこの取引後の今現在の建玉の状態と、それに至った理由も書いています。(7の法則)


どうぞ最後までお楽しみ下さい!

まずはものわかれの結果(丸紅)から


結論を先に言います。

f:id:nobu2394:20180830071709j:plain


どうでしょう?結果としては、予想通りの勝ちで、利益を出すことが出来ました!(よかった~!)


実際に購入したのはものわかれと判断した次の日の朝で、その日はちょっと長めの陰線が出てヒヤッとしましたが、ローソク足がまだ5日線の上にあったので我慢し、見事それ以降の上昇に乗ることが出来ました。


それでは、実際に行った建玉の操作をチャートを見ながら振り返っていきます。


ちなみに前回の丸紅での実践記事は以下で、8月3日までの売買記録になります。ヘッジの入れ方に苦労はしましたが、なんとかプラスで終えれた取引になりました。



ちょうど8月3日に買玉10を手仕舞いし、1:0の局面です。チャートは以下になります。

f:id:nobu2394:20180830190604j:plain


今日はこの状態からの続きになります。

それでは、まいりましょう!

8/7 897.4で空売り200株追加(3:0)

f:id:nobu2394:20180830191242j:plain

そろそろ下落での空売りで利益が出せる場面かと踏んでいたたところに、前日6日の陰線で終えたため、元々持っていた売玉1つにさらに売玉2を追加。目線は下落。

8/8 924.3で500株の買いヘッジを入れる(3:5)


f:id:nobu2394:20180830192046j:plain

下落目線だったが、予想に反し前日大きく上昇。これはまずいと500ヘッジの買い追加。

8/13 886で売玉300を追加(6:5)

f:id:nobu2394:20180830192709j:plain

この日は当日の13日の値動きを見て大きく下げたので再びヘッジの空売りを追加。

翌日14日に899.9でさらに追加の売りを1000株追加(強気の下落目線)(16:5)

f:id:nobu2394:20180830193054j:plain

特に根拠はないが、、なんとなく20日線ぐらいまでは下げてくるのではと思った。(反省点:根拠が不明確)

8/15 914付近でさらに売りを1000株追加(26:5)

f:id:nobu2394:20180830193537j:plain

前日と同じく20日線までは下落するとの予想で完全に強気の下落目線。

8/22 903.3で1100株の空売りを手仕舞いし、一部利益確定(15:5)し、さらに買玉を902.7で追加(15:17)

f:id:nobu2394:20180830194346j:plain

5日線もだいぶ20日線に近づき、そろそろ上に行くと考え、売玉を一部手仕舞いし利益を確定。さらに上目線なので買いを追加購入。

8/23 913で600株買いを追加購入(ものわかれ)(15:23)

f:id:nobu2394:20180830195253j:plain

上でもすでに出していますが、前日の陽線を見て、ものわかれと判断、資金ギリギリまで買いを追加。

8/28 926.7で300株の売玉を手仕舞い、これは12000円の損失、ただ同時に925.3付近で2300株全ての買い玉を手仕舞いし、この日はトータルで利益を確保。さらにそろそろ下落目線とみて、929付近で1000株の空売りを追加購入。(22:0)

f:id:nobu2394:20180830201854j:plain


如何でしょうか?かなり目まぐるしく建玉の操作を行っているため、とても頭を使いますが、一応今のところ確定利益を出せている状況です。


しかし、今は売り玉を2200株も持っているという、超下落目線です。

ものわかれからの上昇も4日続いたため、そろそろいったん下げると見て売りを追加していましたが、現時点その目論見が当たり、今日914円まで大きく下げたので、助かっています。


明日以降の作戦としては、今日の下げが明日以降も続くかの見極めが重要です。まだまだ20日線、60日線は元気に上を向いているので、まずは20日線まで下がったところで利益確定もありかなと思っています。


売り玉が少し多すぎますしね。。。


とりあえず本日はここまでです。売り玉を2200株も持っているという中途半端な状態での報告になってしまいましたが、ものわかれの一つの区切りとして記事にしてみました。

最後に今日のタイトルの7の法則について


スミマセン、すっかり忘れていましたが、この7の法則というのは、


株価の終値が前日の終値より高く続く日数はほとんど7日が限界


という法則です。


注意!

陽線という意味ではありません、あくまでも終値が上がる。という意味ですので、例え陰線でも終値が前日より高ければ途切れず日数として数えます。


7の法則といっても7日連続で終値が上昇する事は稀で、大体は4日や5日でいったんは下落に転じることが多いそうです。


この法則を使うと、4日上昇したあたりから、上の私の記録にも出てきたように、4日上げたがら、そろそろ下落かな=空売りを少し仕込むか。。。と、次の局面をある程度読むことができるようになります。


今回も多少の誤差はありますが、なんとかうまく行っています。


皆様も、この7の法則。使って見ては如何でしょうか??


最後までお読みいただき、ありがとうございました!



にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ
↑ぽちっとしていただくと嬉しいです。