サラリーマンの投資日記

43歳のサラリーマンです。定年までに億り人を目指します。

gMENU

仮想通貨のアービトラージツールって?広告掲載依頼2回目!

スポンサーリンク

こんにちは、nobu2394.comです。


最近また暑さがむしかえしています。実は先週の25日は息子の小学校の草取り作業の日だったんですが、直前にメールが入り、中止になりました。


理由は高温多湿です。やはり今年は熱中症で子供が亡くなっていることもあり、主催者側もリスクを負えないのでしょう。仕方ありません。


ただ、草は勝手にはなくならないので、もう少し涼しくなってきたら新たに草取りが設定されるんだろーなー、と勝手に予想しております。。


ソレにしてもこの異常気象、温暖化のせいだとか言われていますが、そのうち、異常とは呼ばれなくなって来るのでしょうね。これが当たり前という前提で、家庭でも、学校でも、行政も行動をすべきと思います。

f:id:nobu2394:20180827071723j:plain

2回目の広告掲載依頼


さて、本日は私のこのブログの問い合わせフォームから、2度目の質問が来ましたというお話です。1度目と同様、広告の掲載依頼でした。


ちなみに一度目の記事はこちらです。↓


今回の依頼内容は以下の通り、個人名は伏せています。

突然のご連絡失礼いたします。 私、株式会社Media Linksの●●と申します。 弊社は仮想通貨関連の事業を多角的に行なっております。 貴サイト「サラリーマンの投資日記」を拝見し、是非、弊社商品の販売代理店として商品の紹介等を行なって頂きたくご連絡致しました。 ご紹介頂きたい商品は弊社が現在販売している国内アービトラージツール(税込¥324,000)です。 当商品は自動売買システムとなりますので投資初心者の方でも安定的に利益が発生し、 狼狽売りといった感情的な売買を防ぐことができます。 潜在的に仮想通貨自体に興味を持っている方も多く、リリースから半年で2,500人以上のお客様から契約をいただいております。 (https://bit.ly/2IRGJvY) ↑こちらは商品ランディングページとなります。 報酬については、アフィリエイトASPを挟んでおりませんので、通常であればASPへの手数料となる部分を還元致しまして 税抜き成約金額の40%にあたる12万円を特別報酬単価としてお支払いさせて頂きます。 詳しくはこちらをご参照ください。 (https://dairiten.medialinks.pw/) また、上記のアービトラージツール以外にも仮想通貨のコミュニティ形成のお手伝いや、 開発中のさらなる高品質の仮想通貨トレードシステムを複数かつ長期的にご紹介もできます。 つきましては、SkypeかLINE等でお話させて頂くお時間を作って頂けませんでしょうか。 仮想通貨コンテンツにおいては国内トップクラスを自負しており、多くのメリットをご提供出来るかと思います。 少しでもご興味をお持ち頂けましたら、ご連絡頂けますと幸いです。 何卒よろしくお願い致します。


中身を確認していくと、今回の依頼内容はすぐに広告を掲載できる訳ではなく、一度担当の方とLineなどの電話で話をして、こちらでの広告掲載の方法や、今までの販売実績などをお伝えし、問題なしと先方に言われてからの広告掲載となります。


前回のgogojungleさんと比べ、だいぶ掲載へのハードルが高いですね。


まあ、私のブログは投資をメインにはしていますが、仮想通貨には手を出していませんし、仮に広告掲載をしようとしても、販売実績などは0ですので、先方が広告掲載を許可してくれるはずもありません。


ただ、全く興味がないか?と言われれば嘘になります。そこで、今日は自分の言葉で、このアービトラージというものを解説したいと思います!

アービトラージとは?


アービトラージとは、英語で書くと、Arbitrageと書き、日本語では裁定取引と呼ばれるものです。

裁定取引とは?


立て続けに知らない単語が並びますね、この裁定取引というのは、同じものを売買する場合に、場所や時間などにより、その値段やそれにかかる手数料などが変化する場合、その価格差を利用して利益を得る取引のことを言います。


分かりやすく説明すると、


ある地方(A地方)では、日本のように水が豊富で、水は安く手に入ります。ここでは1リットル100円としましょう。


しかし、一方のB地方では、まるで砂漠のような場所で、水は非常に貴重なものとします。そうなると、そのB地方での水の値段は高くなります。1リットル200円とします。


上記のような状態で、誰かがA地方で100リットルのみずを買うと10000円で購入出来ます。


その100リットルの水をB地方に持って行って売ることが出来れば、そこでは倍の値段で売ることが出来ますから、20000円が手に入ります。


水の地方ごとの価格差を利用して、資産を増やしたわけです。


このように、取引所などの価格差を利用して利益を得る取引のことを、裁定取引といいます。


もちろんこれは極端な例で、倍の値段がつくなんてことは今の時代あり得ないでしょう。


しかし、今注目度の高い仮想通貨では、この取引所による手数料の差が未だに大きく存在しているようで、この差を利用した取引のことを、アービトラージ取引と呼ぶのだそうです。


手数料の差額を利用して利益を出すわけですから、一回の取引で大きな利益を取るわけではなく、小さな利益をコツコツと積み上げて最終的に大きな利益を積み上げる。といった感じでしょうか?

理論的に考えて、一応理にかなってはいるが、、、


値段が全く同じタイミングで二つの取引所での売買を行うことが出来れば、理論的には可能なのかな?という気がしますが、実際にはAという取引所で買って、すぐさまBという取引所で売る訳ですから、どうしてもタイムラグが生じます。


この一瞬の間に、僅かな手数料分を相殺する値幅変動があれば、利益はのりませんし、場合によってはマイナスということもありえます。


また、この取引所による価格差を探し出す作業も大変そうです。調べたところによると、仮想通貨の取引所はなんと10以上もあるようで、すべてを同時に監視するのは人間では相当大変そうです。

これらの問題を解決する事のできるツールが、このアービトラージツール


ということです。


如何でしょうか?


正直、今の私にはこのツールをアフェリエイト広告として掲載する権利もありませんので、このツールを皆様に売りつけよう!という気は毛頭ありません、もちろん自分で使ってもいないので、使って見ての生の感想を書くことも出来ません。


ただ、このアービトラージツールというものを客観的に調べて、思うことを好きに書いてみました。


別に全然使い物にならない!とか、詐欺だ!とか言うつもりは毛頭ありません。実際に私が購入し、使用したわけでもないですから、そんなことを言う権利はありません。


もし興味がある方はこちらから確認してみて下さい。


最後までお読みいただき、ありがとうございました!



にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ
↑ぽちっとしていただくと嬉しいです