サラリーマンの投資日記

43歳のサラリーマン。定年までに億り人を目指します。

gMENU

太陽光発電(家庭用)今年の猛暑でも儲かるのか?検証してみた。カテエネ最新収支報告

スポンサーリンク

こんにちは、nobu2394.comです。


本日は連休中の最初の金曜日です。休み明け一週目だからでしょうか?少し体が疲れています。多分睡眠時間が少ないことが原因でしょう。夏休み中は家族サービスでいろいろと動いていたので結構疲れがたまっていると思いきや、睡眠はしっかり取れていましたので、体は楽でした。


それが会社が始まると突然朝5時半起きの生活が始まりますから、睡眠時間が一気に短くなります。それが地味に効いている感じです。


世の中にはショートスリーパーなんて方々もいるみたいですが、私は絶対無理ですね。。。恐らく7hぐらいは寝ないといけない体質なんだと思います。


今は12時ぐらいに寝るので、多分5h位しか寝れていないので、もう少し平日早く寝るように心がけます。。。土日の寝溜めも良くない様ですので、、、


f:id:nobu2394:20180824073121j:plain


突然私の疲れと睡眠の話しから始めてしまいましたが、今日の本題です。

2ヶ月ほど前に以下の記事を書きました。↓


今年の3月に家を購入し、その家には屋根に太陽光発電のパネルを乗せています。よくブログなどで話題になる所謂野建太陽光発電ではありませんが、自分達の家で使用する電力は当然まかなねますし、季節によっては電気代を支払ってもプラスになることもあります。


実際、上でお見せした6月の記事でも3月から6月の売電金額から電気代を差し引いた金額はすべてプラスになっており、この4ヶ月では約20000円のプラス収支です。

月にすると5000円、ちょっとしたお小遣いとしては上出来です。


まあ、4月からの4ヶ月と言えば、冷房も暖房も不必要な時期がほとんどですから、このプラス収支は当たり前っちゃ当たり前です。


ここで皆さんも(私も)気になるのが、冷暖房の使用が頻繁に、というか、ほぼ毎日になる夏、冬の収支はどうなるか?ということだと思います。


特に今年の夏は私の住む地方でも猛暑日と定義つけられる35度を連日上回り、ひどいときは39度!なんて日もあったくらい、超猛暑!!の夏でした。


ということで、

本日は記録的猛暑の我が家の太陽光発電の売買電力量を公開します!


まずは支払った方の電力量、所謂普通の電気代です。なお、我が家はオール電化住宅です。

f:id:nobu2394:20180824194432j:plain

やはり8月は記録的猛暑ということで15000円の大台を突破してしまいました。なお、7月も相当暑かった記憶がありますが、そこまで料金が伸びていないのは、8月は夏休みと言うことで子供たちが日中も家にいることが大きいと思われます。


さて、次に気になる売電料金を見てみましょう!どうなったかな??

f:id:nobu2394:20180824195505j:plain

結果は7月がほぼトントンか若干マイナス。猛暑と夏休みのダブルパンチの8月はマイナス2000円程となりました。


これだけの暑さで2000程度のマイナスなら、十分だと思います。ちなみに、我が家は子供も3人いて、みんな暑がりです。特に夜寝てる時なんか、体温が上がって頭が汗びっちょり。。。ということもしばしば。


可哀想だし。布団にも良くないということで、我が家の全館空調の設定温度は25度です!


すみません、全く節約はしておりません。。。


私にいたっても、キンキンに冷えた部屋で暖かい布団をかぶって寝るのが大好きという、チョー地球に厳しい大馬鹿者でございます。。。


通常そんなアホみたいな習慣を節約家の妻が許すはずがないのですが、今は先ほどの子供の頭汗びっちょり事件により、子供たちを味方に付け、私的には快適な睡眠ライフを送っています。


まあ、なにが言いたいかというと、我が家のようにこれだけ電気代について無節約の家庭でも、ちょっとのマイナスでこの夏を乗り切ることが出来たわけですから、普通のちょっと節約を意識されたご家庭であれば、ひょっとして今年の猛暑でも単月でプラスにする事も可能ではないか?


というのと、我が家のパターンで考えてみても、通年では、プラス収支に持って行くことも出来るかもしれないな~と思っているわけです。


取りあえず一夏ですが経験してみて、最近の住宅の気密性、断熱性は非常に優れているんだなーと感じました。


ちなみに住宅メーカー名は伏せますが、大手です。


あと、余談ですが、太陽光発電の特性として、気温と発電量に相関はなさそう。ということが分かりました。

先ほどの売電料金のグラフをもう一度見てほしいのですが、↓

f:id:nobu2394:20180824195505j:plain

一番稼いでいるのは決して気温の高くない、5月ですからね。この結果を見るまでは、夏が一番売電料金は高いのかな(もちろんそれ以上に消費するけど、、)と思っていましたので、ちょっと意外でした。

後は冬がどうなるか?


今もひところの猛暑はだいぶ収まって、特に朝晩は涼しくなってきました、何度も申し上げているように我が家は全館空調の為、基本24h運転していますので、朝晩涼しくなるだけでも、電気代にはモロ効いてくるはずです。


これから9月を迎えさらに涼しくなるでしょうから、ここから数ヶ月は冒頭の3月からと同様にプラス収支が続く見込みです。


そして気になるのは暖房をフルに活用する冬の収支がどうなるのか気になるところです。


今後も毎月とはいかないまでも、ワンシーズンが終わった辺りで、我が家の売電料金の記録を定期的に公開していこうと思います!


これも立派な副収入ですし、少額ですが、一つのお財布ですから!


最後までお読みいただき、ありがとうございました!



にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ
↑ぽちっとしていただくと嬉しいです