サラリーマンの投資日記

43歳のサラリーマンです。定年までに億り人を目指します。

gMENU

メルカリを始めてみた。初心者でも簡単出品!つまづくポイント教えます。

スポンサーリンク

こんにちは、nobu2394.comです。


Twitterでも呟きましたが、私もよく利用させていただいている、ヤフーファイナンスですが、最近のヘッドニュースの米国株に対するコメントが気に入りません。


下がると米中貿易摩擦懸念が再発。とか、逆に上がると懸念が後退。など、っていうか、最近はこの二つのコメントしか見ません。


まあ確かにその通りなのかも知れませんが、もうちょっと言いようがあると思うんですよね。言いようが、、、


せめて何があったから懸念が後退とか再燃とかもう一段掘り下げた理由ぐらいは書いてほしいですよね。。。


中身を見ても、理由書いてないし、、


これだったら、僭越ながら、私でもかけますよ。。。


f:id:nobu2394:20180808071521j:plain


さて、本日は投資、の話題ではありませんが、お金を得るという視点で言えば同じカテゴリーに入るお話かもしれません。

メルカリを始めてみた。


というお話です。昔妻がヤフーオークションをやっていた時期がありましたが、出品してもさっぱり売れず、なかなか難しいものなんだな~と傍観していました。


そして数年の年月が経ち、ちまたではオークションと言えば、メルカリ。と言われるまで、メルカリの認知度は急速に高まっています。


本日はなぜ今そのメルカリを始めたのか?そして実際にやってみて感じたこと、メルカリ初心者ならでなのつまづきポイントなどを綴ってみたいと思います。


どうぞ最後まで、お付き合い下さい!

メルカリを始めた訳


これには2つ理由があります。


1つ目は、
アメリカ出向時代に現地で買い集めた服や布オムツ、日用品などが余っている

これは妻が昔ヤフーでオークションを行った理由と同じなんですが、私たち家族は2010年~2015年の5年間、アメリカのミシガン州に会社の都合で出向していました。


結婚して一年で渡米したため、生まれたばかりの長男を連れていき、勢い余って二人目はアメリカでの出産、妻には大変な苦労をかけたと思っています。


それでも、アメリカの5年間で私たち家族が経験できたことは、一生の宝物といえるぐらい、すばらしいものでした。


話を戻すと、そのアメリカ時代に現地のものをたくさん買ったんです。


どうせ船便での輸送費も会社持ちですから、気にすることはありません。(当然上限はありますが、、、)


この大量なアメリカ製品を売りさばき、現金化したいというのが一つ目理由です。


正直帰ってきたこの3年で自分たち用に使ってしまったものもあるんですが、まだまだ残ってます。


それに、ご存知の方も多いとは思いますが、向こうでは安く買えても、ここ日本では結構な値段で売れるもあるみたいなんです。


まあ、家にあるのはそこまで露骨に転売益を狙ったものではないんですが、、まあとにかく家のものを売ってお金に変えてしまおう!というわけです。



二つ目は、
家の中の荷物が多すぎてなかなか妻が捨てれないため、少額でもお金に変えて、家の中のものを減らしたい


一つ目の理由と似てはいるんですが、我が家はとにかくものが多いんです。


アメリカ時代も、日本に帰って来てからも、家の中の一部屋は常にもので溢れかえり、足の踏み場がない状態になってしまいます。


我が家ではその部屋のことを、魔の部屋と呼んでいます。


私から見ると、年単位で使っていないものばかりですので、確実に捨てても問題のないものですが、私が捨てると妻の逆鱗に触れます。手出しは出来ません。。。


ただ、3人の幼子を相手に日々奮闘している妻に、片付けろといっても酷なのも事実です。


そこで私が考えたのが、メルカリでいらない服を売ってしまおう!という作戦です。


もちろん、片付けるより手間はかかるんですが、もともと収納スペースはもうありませんし、捨てるか売るしか選択肢はありません。


捨てることに抵抗の強い妻も、売って少しでもお金になるなら、と賛同してくれました。


以上の理由でメルカリをやることになった訳ですが、妻は数年前のヤフオクでの売れなかった苦い経験があるため、若干及び腰。


それならば私がメルカリの出品などは担当するということで、自分のスマホにメルカリのアプリをインストール。

出品までの流れ(感想)


さすが作り込まれたアプリです、初見の私でも、本当に簡単に写真を撮って、必要事項を記入して、簡単に出品する事が出来ました。


このくらい気軽に出品出来ると、今の爆発的に会員が増えているというのも納得です。


しかも分からないことは、メルカリガイドやメルカリBOXで調べることができ、すぐに疑問を解決出来る機能も充実しています。


この辺りのきめの細かい操作性の良さが、受けまくっている一つの理由何だろうな~と感じました。

出品から発送~現金化までの流れ(感想)


実はこの前、出品した布オムツが売れたんです!しかも3つ一気に!


最初は一つづつ出品していたのですが、先週の日曜日にそれまでの値段より少し値引きしたとたんにコメントが入り3つ買うから安くしてと、値引き交渉をされます。


フリーマーケットですのである意味値段交渉は当たり前です。


まずは売ったという実績を作りたかったので値引きに応じ商談は成立。


豆知識
何気なく書いていますが、この日曜日に再アップする行為はかなり有効なようです。理由は再アップする事でトップページに写真が来るので多くの人の目に触れやすいというのと、日曜日は当然休みの人も多く、土曜に比べ家でまったりしている人の割合が多いようで、輪をかけて一目に触れやすいそうです。商品を再アップするときは日曜日がおすすめです!



商品が売れると、次は発送です。多分この発送が初心者さんが一番不安なところだと思います。下手にもたついてしまっては、相手の評価にも影響を与えてしまいますし、是非ともスムースに行いたいところです!


私もまだ一回しか発送経験がないのでもちろんすべてのパターンを経験したわけではありませんが、自分が実際にやった手順、方法を記載しておきます。

発送方法はファミリーマートでのらくらくメルカリ便を利用


家から一番近くのコンビニがファミマということもあり、らくらくメルカリ便で発送。


ここで迷いポイント1


荷物の梱包は自分でやるのか?


私はまずはここで迷いました、先ほどのガイドやメルカリBOXにも何となくは書いてあるんですが、どうも分かりにくい。


今回は売ってるものが布オムツだったので、実際に商品が売れるまでは、


宅急便コンパクトというファミマに常時おいてある小さな箱を使って発送しようと思ってたんです。

宅急便コンパクトとは?

f:id:nobu2394:20180808205311j:plain

上記写真のようなヤマト運輸さんの箱になります。しかも送料も380円とリーズナブル。


基本ファミマには置いてあるので(一部店舗にはないところもあるようです)、布オムツをそのまま持ち込んで、箱に入れて発送するつもりでした。


ただ、今回は3つ一気にほしいと言われましたので、さすがにこの箱一つでは3つの布オムツは入りません。


ギュウギュウに詰めればなんとか、、とも思いましたが、あんまり無理やり詰め込んで形が崩れて相手様の気分を害してしまってもいけません。。なんてったって初めての取引ですから、盤石をきさなければ!


ということで、宅急便コンパクトの箱に入らない荷物はどうやって送ればいいかと言うと、、、


宅急便コンパクトより大きいサイズは、宅急便というサイズカテゴリーになります。


ここで少し分かりにくいのは、このサイズからは自分で梱包する事になります。つまり、コンビニには箱などは用意されていません。


私的にはここが2番目の迷いポイントでした。


実際に私がやったことは、家にあったちょっと丈夫な紙袋(デパートとかで買い物すると服とかを入れてくれる袋)に布オムツを3つ入れてテープで閉じてコンビニにGO。


気になる料金は次のようになっています。↓

60サイズ(〜2kg):600円
80サイズ(〜5kg):700円
100サイズ(〜10kg):900円
120サイズ(〜15kg):1,000円
140サイズ(〜20kg):1,200円
160サイズ(〜25kg):1,500円

重さはいいにしても、この最初の60とか120とかの数字は何かというと、梱包後の荷物の縦横奥のセンチの合計になります。


つまり、20×20×20センチの箱までは600円で発送出来るということです。


ちょっとドキドキなのは、この宅急便の場合は、後日荷物がヤマト運輸さんに集荷された後でヤマト運輸さんによって荷物が計測されるため、送料がその場では分かりません。


もちろん、大体予想はつきますが、1センチ単位で測定はしませんので最終的な送料はヤマト運輸さんで測定後、メルカリのアプリ上に表示されます。


私は予想通り600円でした。(良かった~!)

最後の迷いポイント、ファミマポート!から店員さんとのやりとり。

普段から使い慣れてる人はいいのかも知れませんが、私は普段全く使わないので、ぶっちゃけ、ちょっと迷いました。

f:id:nobu2394:20180808215159j:plain

まずトップページのどこを選択すればいいかで、1分弱迷います。(正解は赤○部)


無事手続きが終わると、何やら紙が印刷され、レジに荷物とともこの紙をもっていけと表示されます。


人のいるレジですので安心かと思いきや、私の場合は店員のお兄ちゃんに、最初に赤い封筒のような紙を渡されます。この封筒ものを荷物に貼ってくれというので、レジから離れ貼る位置を考えていると、後ろから店員さんがもう一枚の紙を持ってきます。


どうやらこのもらった紙を先に封筒に入れて荷物に貼り付ける必要があるみたいです。


無事紙が入った封筒のような物を荷物に貼り付けて、再びレジに渡してコンビニでの手続きは完了です。


後はメルカリアプリ上で発送完了通知を行い、荷物が相手様にとどくのを待つのみです。


私の場合は二日後に荷物が届き、お陰様でいい評価をいただくことができました。


まとめ


いかがだったでしょうか??箇条書きでバーっと書いてしまったので分かりづらい部分もあったかもしれませんが、ポイントとしては1,梱包、2,コンビニでのファミマポートの操作、3,その後のレジでのやりとりから封筒のようなものの貼り付け。


以上を乗り切れば初心者さんでもなんとかなると思います。


同じ様な初心者さんの一助になれば嬉しいです!


今後も家の不要品をどんどん処分出来ればいいかな~と思っています。


これも立派な副収入です。


株式投資、投資信託、ブログ収入 に加え、このメルカリでの収入も、売るものがある限り細々とでも続けていきたいと思います。


最後までお読みいただき、ありがとうございました!!



にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ
↑ぽちっとしていただくと嬉しいです。