サラリーマンの投資日記

43歳のサラリーマン。定年までに億り人を目指します。

gMENU

米国株の売り時を考察。株を墓場まで持って行く奴はいない。米国株でもやっぱり売るときは売るべき??2018年7月運用成績(米国株)

スポンサーリンク

こんにちは、nobu2394.comです。


本日は昨日の予告通り、7月の米国株の運用成績です。



ただそれだけではつまらないので、本日は運用成績と共に、米国株の売り時。について考えてみたいと思います。


どうぞ最後までおつき合いください。



f:id:nobu2394:20180801201935j:plain

まずは資産状況から


f:id:nobu2394:20180801202444j:plain


先月とほぼ変わらず、800万円の壁を行ったり来たりです。


続いて、個別株の状況


f:id:nobu2394:20180801202639j:plain



実はこちらには変化があります。今まで私の保有株の中でマイナスだったのはAT&Tのみであり、Amazonは当然として、SYF(シンクロニーファイナンシャル)でも利益は出ていました。


購入したのは株価が30ドル付近の時であり、それから順調に上昇したあと、33ドル付近まで下がってしまいましたが、最近ついに30ドルを割り込んでしまいました。下に1年の週足チャートを乗せておきます。


f:id:nobu2394:20180802064355j:plain


今回の下落はウォルマートとの提携が関係ありそうですが、すでに下がってしまったものは、しょうがありません。そてでも日足チャートを見ると、そろそろ下げ止まる兆候も見えて来ているので、このあとのヨコヨコ相場のあと、上に抜けるのか下に抜けるのかを見極めて、どうしていくかを決めていきます。


AmazonとAT&Tは相変わらずの状況です。若干Amazonは下げている感じですが、そこまで心配はしていません。チャートを見てみましょう。


f:id:nobu2394:20180802070237j:plain


今は下げていますが、60日線が強力なサポートラインとして機能していますし、1800ドルという節目も大きいです。ローソク足も7月31日に陰線ながら長い下髭、翌1日は陽線引けです。5日線がロウソク足に絡んで来るまではしばらくは1800ドル前後のヨコヨコだとは思いますが、その下にある20日線や60日線が完全に横向きになるまでは心配する必要はないと思っています。


ここは米国株らしく、ガッチリホールドします!


最後にAT&Tですが、こちらも冴えません、5日線以外の全ての移動平均線が下を向いていますので、まだまだ我慢の時は続きそうです。。。

最近米国株に対して思うこと


米国株を始めた当初は、何も考えず、ただホールドしておけば株価は上昇する。そう考えていました。そしてその考え方は今の時点では、ある意味正解だと言えます。


日本株で全然勝てない私でも、米国株では100万円近い利益が出ているのですから、実際にやっている戦略はまさにバイアンドホールド。これだけです。(実際はムーディーズで売買経験は少しだけあります)


さらにかのウォーレンバフェットの名言、安く買って、永遠に持つこの言葉は今も私の中に燦然と輝く言葉として残っています。


ですが、です。。。


もう一度、基本に立ち返って考えて見たんです。


なぜ株を買うのか??


と言うことを、、、


答は一つ、売るためです。


タイトルにも書きましたが、株を墓場まで持って行くことは出来ません。ましてや株で買い物も出来ません。ある時株を買ってその後上昇し、利益が出たとしても、売って現金に変えなければ買い物は出来ないんです。



つまり、今株をホールドしている人はみんないつか売るために株を持っているんです。



この基本原則がある限り、いつか株価は売られます。その量や時期がバラバラなだけで、この原則は日本も米国も同じです。



そう考えると、今までホールド一辺倒だった米国株もやはりどこかのタイミングで売却をして、利益を確定させておいた方がいいのではないか??


そういった考えも選択肢の一つとして持つべきではないか??と考えるようになってきました。



ただそこは米国株、日本株と違い過去100年以上強烈な大暴落を経験しながらも、見事に復活し続けてきた実績があります。


そうやすやすと売ることは、逆に持たざるリスクを招きます。

結論 銘柄によって使い分けよう


うだうだ言ってきましたが下記のようにしてみます。

Amazon AT&T はがちホールド


Amazonはもう一緒に心中します、もうすでに10年以上上げ続けていると言っても過言ではないこの銘柄。言い換えればどこで買っても利益がでている訳ですから、ホルダーは全員がいつ売ろういつ売ろうと虎視眈々と売り時を狙っているはずです。


ですので最初はそろそろ指し値で売ろうか??とも考えましたがそこはAmazon。私などの常識が通用するような相手ではありません。世の中のすべてを飲み込みそうな勢いですので、それに乗っかってみようと思います。


AT&Tに関しては株価はさえませんが、配当金の恩恵を受け続けることとします。現在600株保有ですので配当金だけでも年10万円以上、20年保有すれば200万円。今の株価が倍になることと同じ効果です。日々の上下に一喜一憂せず、放置する事としました。


シンクロニーファイナンシャルとムーディーズは積極的に値幅を取りに行く


今まではムーディーズのみこの手法でいく戦略でしたが、今回のシンクロニーの下落で、大分値ごろ感が出てきました。理由のある下落なのでまだ底ではないかもしれませんが、底を打った後は積極的に拾いに行きたいです。


もちろん、この2銘柄に関しては高値で売りぬけ、利益確定をねらっていきます。


いかがでしょうか??正直この戦略が功を奏するかは分かりません。ですが何事もチャレンジです。


結果はまたこのブログでお知らせしていきます。

最後に合計資金を記して終わります。


昨日日本株の資産の掲載を忘れていたので日本株から、


f:id:nobu2394:20180802203450j:plain


米国株は最初に出しましたがもう一度


f:id:nobu2394:20180801202444j:plain


最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

関連記事です。

日本株の6月の成績です。


続いて米国株。




にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ
↑ぽちっとしていただくと嬉しいです。