サラリーマンの投資日記

42歳のサラリーマンです。定年までに億り人を目指します。

gMENU

クレジットカード支払いが出来ない買い物って何がある?出来るだけポイントを貯めて賢く生きよう。

スポンサーリンク

こんにちは、nobu2394.comです。


ニュースやブログでもみなさん取り上げていますが、昨日の朝、大阪で震度6弱の大きな地震がありました。


5人の方が亡くなり、負傷者も300人を超えているとのこと。


お亡くなりになった方々の、ご冥福をお祈りいたします。



私の住んでいる中部地方も震度4とそこそこ揺れました。


ちょうど8時直前だったので、朝の朝礼をやろうと机をたった瞬間でした。


まず事務所にある緊急地震速報の小さなサイレンが、

ファンファン、ファンファン


となります。テレビとかでよく聞く、大きなボリュームの、


地震です!大きな揺れに警戒してください!


といったものではなかったため、周りの人も、ん?って感じでどうしていいか分からなかったようです。


そして次の瞬間、

グラグラっ


と地震が来ました。そこでみんな初めてさっきのファンファン音が地震速報であることを認識し、総務のかけ声とともに机の下に避難をしました。


地震の揺れ自体はそこまでではなかったものの、一回揺れて収まって、その直後にもう一回揺れがやってきましたね。


机の下に隠れている間に、これまた総務の人が、大きな声で、大阪で震度6です!と叫ぶと、さすがにちょっとざわついていました。



震度が4と、そこまで強い揺れではなかったため、普段の訓練でやっている工場の外に避難して点呼をとるといったことは実施しませんでした。



あとで防災担当の方に聞くと、あのファンファンというちょっと弱々しい音は、この地域が震度5未満の揺れと予想されたときになる音だそうです。



1週間ほど前は千葉で、そして昨日は大阪で、地震大国日本なのでもちろん想定はしていますが、、、


それにしても、、、

中部圏が不気味なほど静かですよね、、、


よく言われる南海トラフの地震はいつ来るのでしょうか??

こればっかりは、繰り返しになりますが備えしかないですもんね。

・水、食料の備蓄。

・避難経路、待ち合わせ場所の確認(特に家族との)

・家具の転倒防止


この3つをしっかりやりましょう。


いざというときに生死を分けるのは、こういった些細なことです。


f:id:nobu2394:20180619073450j:plain




さて、地震のお話が少し長くなってしまいましたが、今日はクレジットカードのお話をしてみたいと思います。


以前の記事で私はデルタのマイルの記事を書きました。


上記記事ではマイルに照準を合わせた内容でしたが、今日は、クレジットカードの内容です。


記事の内容としては、クレジットカードを使用していて、何らかのポイントが貯まる方ならどなたにでも当てはまりますし、逆に今クレジットカードを使ってないよ、と言う方には是非読んでいただきたい内容です。



突然ですが、質問です。

みなさん、普段クレジットカードを使用していますか?

  • 普段の買い物
  • 公共料金の支払い
  • 保険の支払い
  • 税金の支払い

などなど、当然ですが日々の生活にはお金がかかります。その普段使うお金のうち、いかにクレジットカード払いを増やせるか?


がポイントを貯める上で重要です。貯まる割合は小さなものかも知れませんが、チリも積もればなんとやら。です。


上のカテゴリー毎に細かく見ていきましょう。


ひょっとしたらみなさんの中で、

えっ、これもカード払い出来るの?


と言ったものがあるかもしれません。

普段の買い物


これは今やほとんどの方がクレジットカードを利用しているのではないでしょうか?


スーパー、コンビニ、ネット通販など、もはやカード払いが出来ないところはありません。


10年ほど前まではコンビニではクレジットカードが使えなかったことを考えると、かなり便利になりましたね。


このコンビニも、金額が小さいので現金で払う人もいるかも知れませんが、例え少額でも、コツコツとポイントをゲットしましょう。最終的には大きな差となっているはずです。



公共料金の支払い


電気、水道、ガス、などの支払いです。便宜上携帯電話代、インターネット代も入れてしまいましょう。


これだけでも月に数万円になる方もいるのではないでしょうか?

銀行引き落としからカード払いへの変更の仕方


一番手っ取り早いのは、月に一回来る請求書の裏などにクレジットカード払いの案内があるかどうかですね。

もしあれば、案内に従って申し込めばOKです。


保険の支払い


これは盲点の方もいるのではないでしょうか?

私は資産運用の意味も込め、年に軽自動車が買えてしまうぐらいの金額を積み立てているのですが、すべてをクレジットカード払いにしています。


この支払いの為にカード会社に電話して、限度額を引き上げてもらいましたからね。


税金の支払い


これも盲点だと思います。税金なんて、サラリーマンであれば勝手に給料から天引きされるので、クレジットカードでなんて、払えるわけないと思ってらっしゃるかも知れませんが、


実はあるんです。


それが、、、

自動車税とふるさと納税です

自動車税については、今年はすでに時期が過ぎてしまいましたが、いつからか、クレジットカードが使える様になっていました。


もちろん私もクレジットカードで払いましたよ。注意点としては、支払った証明書が紙で手元に残らないのですが、これについては陸運局に記録としてしっかりと残るそうなので問題ないようです。


ただ、軽自動車の税金はクレジットカード払い出来ませんでした。残念!!



ふるさと納税


これはもうおわかりですね、通常我々サラリーマンは、住民税を繰り返しになりますが給料天引きで支払います。


ここにクレジットカード払いの入り込む余地はありません。

しかーし!


ふるさと納税という制度を使えば間接的ではありますが住民税の一部をクレジットカードで払えるんです。


やり方は簡単です。


楽天市場などからほしい返礼品を選び、クレジットカードで払うだけです。

こうすることで一年後の納税通知書に記載されている住民税が減額されます。

これはつまり、間接的にクレジットカードで住民税を支払ったと言うことです。


下記記事でも詳細を触れていますが、ふるさと納税は納税者であれば確実に利用すべき制度です。




こう考えると、果たしてクレジットカード払いが出来ない買い物、出費ってなにがあるんでしょうか??

ちょっと考えてみました。。。

あっ、あった、、、

しかもすげーでかい奴。。。

住宅ローンと積み立て投信。。。


この二つに私がこれから支払っていく金額は、数千万円になります。



誰か、いい方法教えてくれませんか???


では。

プロパー



にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ
↑ぽちっとしていただくと嬉しいです。