サラリーマンの投資日記

43歳のサラリーマンです。定年までに億り人を目指します。

gMENU

祝!含み益が100万を突破!!こんな瞬間もうないから;;記事にさせて~!!(米国株)

スポンサーリンク

こんにちは、nobu2394.comです。

昨年後半から合計1000万円で米国株(700万円相当)、日本株(300万)の株式運用を開始し、日々の取引や、お金にまつわること、時には全く関係ないことまで、つぶやいているこのブログですが、


本日、私の運用する米国株の証券口座にて、事件(私にとっては)がありましたのでご報告いたします。


f:id:nobu2394:20180613062727j:plain



そう!モルガンスタンレー証券の米国株口座にて、ほんのちょっとですが、お預り資産評価額が800万を突破したんです!!




f:id:nobu2394:20180613064158j:plain




つまりこれは、700万円換算スタートから比較し、100万の含み益。と言うことになります!


いや~感無量です。

もちろん所詮含み。。。


わかっています、私の米国株への運用スタンスとして、かのウォーレン・バフェット氏の名言、

安く買って、永遠に持つ。


を基本スタンスとしてやっておりますので、どんなに利益が出ていても、所詮含み、しかも保有通貨は$のまま、評価額はその時の$円レートも加味して円換算表示されますので、明日円高に触れれば評価額は一気に下がります。


つまり、今のこの評価額は、株価の変動、そして為替の変動という2つの不安定要素の上に成り立っている非常に脆弱なものと言うことが出来ます。

でもいいんです!!


たとえ一日天下であっても、この含み益100万円突破という瞬間を味わうことが出来たことに、今日は素直に喜びを表現したいと思います。


自己満足の記事で申し訳ありません。経験の浅い素人が一瞬の含みでよろこんでるよ、ヤレヤレ。。。と笑ってくださっても結構です!

私にとっては大きい出来事ですから。。



ということで本日は、私が米国株で保有している銘柄、過去に売買した銘柄をチャートとともに振り返り、今後の戦略など、思うところを綴っていきたいと思います。


1,AT&T


f:id:nobu2394:20180613064739j:plain

いきなり評価額が大幅にマイナスのものから、、、

平均買い付け単価は$36
保有数400株
評価損益マイナス137,160円


もともとこの銘柄はキャピタルゲインを狙ったものではないので、この評価額でも焦ってはいません。ただ今となっては$39付近で購入していたこともあり、もう少し低い値段で購入は出来ただろうと言う反省はあります。


今後の作戦としては、$30~40のレンジ相場を今後も作っていくであろうという想定のもと、$40付近で一部利確、30付近で資金があれば買い増し。という戦略でこれからも行こうとは思っていますが、この銘柄には一つ懸念点が、、、

それが、、、

タイムワーナーの買収訴訟

です。

詳細説明は以下記事を参考にしていただきたいですが、


昨日ついに判決が出たようで、買収は承認されたようです。

普通に考えれば、承認が降りたことで、見通しは明るくなり、株価も明るく、、、が大方の予想だとは思いますが、そこは株の世界。チャートの世界。そんなに単純な世界ではありません。


現にAT&Tのチャートもなぜか判決がでる数日前に底をつけ上昇に転じ、判決直後の時間外では逆に下落している様です。承認されたのに。。。です。


と言うことで、株価は思い通りにはいかない可能性も十分ありますので、しばらくウォッチをしながら、買い増しと、利確、両方対応出来るようにしていくつもりです。

2,シンクロニーファイナンシャル


f:id:nobu2394:20180613173835j:plain


平均買い付け単価は$30
保有数200株
評価損益プラス101,458円

。。。聞いたことの無い方も多いと思います。


私もたまたま知ったのですが、この会社はかの有名なウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハサウェイが2017年に初めて同社の株を取得し、その後同社がさらに保有株数を増やしたことで、注目を浴びた銘柄です。

ま、簡単に言うと、完全にバフェットミーハー銘柄です。


でも、年率20%以上の運用成績を40年以上に渡り叩き出している怪物。いや神。いや、なんて表現すればいいかわからないぐらい、すごい人です。

ふつーに、乗っかりますよね。


しかもまだ$30代と、割安感もあります。


作戦は、長期保有一択です。基本定年を迎えるまで売却、買い増しもせず、寝かせる作戦で行きます。

20年後、5倍、10倍になってたら最高ですね。

3,ムーディーズ


f:id:nobu2394:20180613175431j:plain

平均買い付け単価$157
売却平均単価$171
保有数現在0(以前は120)
暫定損益プラス78,000円

この銘柄はすでに売却し、利益を確定している唯一の銘柄です。


私にとってのこのムーディーズという銘柄の位置づけは明確です。


ずばり、、


指数暴落時の余剰資金投入銘柄


です。こちらも詳細はだいぶ昔の以下記事参照願いますなんですが、



この銘柄は、ダウ平均との連動性が高いんです。なので、大きな調整局面でダウ平均などの代表指数が暴落したときなどに、同じ様に値が落ちたムーディーズをすかさず購入。時間がたってダウ平均が戻したとき、これまた同様に上昇しているムーディーズを売却。という流れです。


利幅はそこまで大きくないですが米国株で私にとって数少ない、というか唯一の短期売買銘柄です。


今後も指数暴落時には躊躇なく購入していくつもりです。

4,Amazon

f:id:nobu2394:20180613221912j:plain


平均買い付け単価 $1000
保有数10株
評価損益 プラス765,322円


もはや説明不要の小売業界の革命児。

小売業界っていう狭いくくりで呼ぶのが申し訳ないぐらい、成長をし続けている企業の一つでしょう。


正直短期間でここまで株価が上昇してくるとは思いませんでしたが、今は嬉しい誤算として、素直に喜んでおきましょう。


ここの作戦もシンクロニーと同様、持ち続けます。


ちょっと最近は上がりすぎの感も有るので多少リスキーかなとは思いますが、ここはAmazon、ここはアメリカ。


長期保有で勝負します。

まとめ


いかがでしたでしょうか?

こうして米国株の保有、売買を文字にして振り返って見ると、銘柄毎に割としっかり売買に関する作戦(ルールといってもいい)を立て、それを愚直に履行する事で、利益がでているのかなと感じます。


もちろん、たまたまAmazonが大当たりしているだけ。という冷静な見方も出来るんですがね。。。



ただ、例え運でも利益は利益。

今後もしっかりと寝かせる銘柄は寝かせ、レンジ相場の上と下が狙える銘柄は積極的に狙い、指数暴落時には現金余力をフルに使って、

米国株投資を楽しんで行けたらと思っております。


最後までお読みいただき、ありがとうございました!!


では。




にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ
↑ぽちっとしていただくと嬉しいです。