サラリーマンの投資日記

43歳のサラリーマンです。定年までに億り人を目指します。

gMENU

何が起きてる小僧寿し?!(9973)競争激しい寿司業界に殴り込み??

スポンサーリンク

こんにちは、nobu2394です。今日は土砂降りですね。妻が朝駅まで車で送ろうか?と言ってくれましたが、帰りが大変なので断りました。ちょうど子供の寝かし付けの時間と被るのでね、、、でもその声掛けが嬉しいです。感謝ですね。






f:id:nobu2394:20180425072029j:plain



小僧寿し(9973)が急騰

さて、本日はここ数日SNS上をにぎわしているこの話題を一本。

つい先日の4月22日までは80円を切る水準でおとなしくしていた小僧寿しの株価ですが、23日に突然ストップ高水準の108円まで急騰、さらに次の日の24日もストップ高に近い150円を超える水準で取引を終え、たったの2営業日でダブルバガー達成という偉業を成し遂げました。チャートはこんな感じです。↓




f:id:nobu2394:20180425194127j:plain


急騰二日目に見事なGU。こうゆうのを一日目終わりに握れるとウハウハなんですけどねー。当然見分ける目などなく、指くわえて見てるだけなんですが、、


もちろんこの小僧寿し。というお店の名前は知っていますし、全国的な知名度もあると思います。ただ、正直最近元気があるか?と言えば、ないかな。。。

そんな印象です。


今日はそんな(私の私見です、ごめんなさい、、)小僧寿しがなぜ突然急騰したのかを解説していきます。



小僧寿しとは?


ここで少し小僧寿司の説明を、詳しくはwikiなどで調べた方がいいのでここでは詳しく述べませんが、簡単に言うと、所謂回転寿司ではなく、あくまでもお持ち帰りのお寿司を提供するお店であるということ、1980年の全盛期には店舗数も2000店、売上げも1000億を超えていたようです。


それが先ほどの回転寿司の台頭、スーパーマーケットが寿司の販売に力を入れたことにより、徐々に衰退。最近では店舗の閉鎖も終わったようです。


ね、やっぱり最初に書いた印象通り元気がなかったでしょ?小僧寿し。。。



なぜ突然急騰??

アスラポートとの提携を日経新聞がすっぱ抜き


理由はこれです。小僧寿しとしてはまだ発表していないようなんですが、日経新聞がすっぱ抜いたのなら信憑性も高いですし、ってうかむしろ小僧寿し自身が発表するより、株価に与えるインパクトは大きいですよね??

だって、日経がニュースになる。と判断したわけですから。。。


ちなみにアスラポートと言う会社はタコベルや、牛角などを運営する所謂外食産業の会社です。



このアスラポートが赤字に苦しむ小僧寿しに助け船を出したわけです。

こちらの業績は小僧寿しと比べ、とってもお元気↓



f:id:nobu2394:20180425201110j:plain

株価も長期目線で見れば右肩上がりと言っていいレベルです。


そんな会社と提携すると新聞が報道したわけですから、株価が反応したわけですね。納得です。


ただし、まだ何も始まっていない。今の上昇は完全に思惑上げ


もうみなさんわかってらっしゃるとは思いますが、今は提携するよ~とアナウンスしただけです。極端に言えば、まだ何にもはじまっていませんん。


このブログで何回も書いていますが、結局株価は些細なことで大きく反応するんですね。


そして、急落が待っている。。。??


どうなんでしょうか?数日前に書いたマネックスの記事でも同じ事を書きましたが、570円ぐらいで持ちこたえています。ひょっとすると数日後にさらに上を目指す可能性もあります。。。


業種も違いますし、失礼ですが仮想通貨と外食産業。。ですから一概に比較は出来ませんが、小僧寿司だってひょっとしたら急落せずにまだまだ頑張るかもしれません。。。


相場は驚きがあると大きく反応することもありますからね。


ちなみにマネックスの記事はこちらです↓






ということで、今日は私の好きな低位株で短期間でダブルバガーを達成した小僧寿しのお話でした。


これからどんなチャートを描くのか、楽しみですね!


では。



にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ
↑ぽちっとしていただくと嬉しいです。