サラリーマンの投資日記

42歳のサラリーマンです。定年までに億り人を目指します。

gMENU

ダウ平均復活か??

スポンサーリンク

こんにちは。nobu2394です。雨の日の通勤は原付にカッパという出で立ちのため、準備がおっくう。。。 タオルも必需品。顔がびちょびちょになりますから。




f:id:nobu2394:20180418065905j:plain


ダウ平均に復活の兆し?


さて、最近は日経との連動もあまりしなくなり、日本株だけをやっている人にとってはそこまで気にする必要はない指標かと思いますが、私にとっては現物で700万円相当の資金を米国株につっこんでいますので、当たり前ですが気にします。


また、相関は少ないと言っても依然アメリカは世界の中心。現時点でも世界中の株式に最も影響力のある指標であることは間違いありません。



そのアメリカの株式指標の代表である、ダウ平均に復活の兆しが見え始めています。6ヶ月チャートを見てみましょう。




f:id:nobu2394:20180418070734j:plain




3月23日の2番底である23500ドル付近から、上げ下げを繰り返しながら25000ドルを射程圏内に納めています。テクニカル的には25日線も突破してきました。

ここからの見通し


さて、ここからのダウ平均ですが、シナリオとしては二つ考えています。

このまま上昇を続け、26000に迫っていく


アメリカっぽい、強気のそしてアホがつくほどの楽観的な予想です。

トランプにいろいろやられたけど、いい押し目だったぜー。これからはブイブイ上げてくぜー!!

といったところでしょうか?


日本ではなかなか出てきにくい思考ですがアメリカはありえます。余裕で。


この楽観思考が国を、株価を支えています。


また下落し、3番底を目指す展開


中国との貿易戦争、シリアの問題、懸念が遠ざかっただけで、無くなったわけではありません。


近い打ちにまた反転し、24000付近まで下がっていくのでは?というシナリオです。


どっちの可能性が高い?


正直、分かりません。。。すみません。
ただし私の希望としては3番底を目指してほしいと考えています。理由は簡単で、もう一度底をつければ、いい押し目買いのチャンスですし、所謂逆三尊ですから、その後の上昇がより力強いものになります。

逆三尊とは?


f:id:nobu2394:20180418221153j:plain



逆三尊とは、上の図のように大きな谷が3つある状態で、この形が現れると買いのサイン。つまり強い上昇のサインと言われます。


一般的にダブルボトムよりも強い上昇となることが多いようです。

ということで、別にこのまま上がっていただいても全然いいんですが、ダブルボトムの時にあんまり押し目を拾えなかった身から言うと、このあたりでちょっと下落直面がほしいという、贅沢な悩みです。

米国株は押し目を自信を持って拾える安心感がある


時間さえ見方につければ、要は長期の目線でみれば米国株は右肩上がりになる可能性が非常に高いので、基本買い目線で作戦がたてれます。

押し目がとても魅力的な買い場に見えます。一方、日本株は同じ場面でも恐怖を感じます。このまま奈落の底に突き進むのではないか?という恐怖です。



この恐怖に打ち勝つには、もしくはこの恐怖を感じなくするには、よほど慎重な銘柄選定が必要ですし、損切りの実施もマストになります。


こうして文章にしてみても、やはり日本株の難易度は高いと感じてしまいますが、何とか生き残り、自分なりの手法を編み出して見せます。


よろしくお願いします!!!


では。



にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ
↑ぽちっとしていただくと嬉しいです。