サラリーマンの投資日記

43歳のサラリーマン。定年までに億り人を目指します。

gMENU

MRT :6034 医療をもっと便利に

スポンサーリンク

こんにちは、nobu2394です。昨日はトランポリンを引っ越ししました。アメリカ時代に購入したもので、直径4.5m!近所の子供達も珍しいのか飛び跳ねています。全部バラバラにすると再度組み立てるのがかなり手間なので、大人3人で何とか移動しました。。。

疲れました。。。




f:id:nobu2394:20180326065811j:plain




本日の注目株はMRT:6034

Twitterでもよく目にすることが多いこの銘柄、ちょっと違うかもしれませんが、バイオ系?とでも言うのでしょうか?


なにをしている会社?


この会社は一言でいうと、医療で世の中に貢献する。会社です。


それって、ただの病院の事じゃ???


ちがいます、ITの力を使って、世の中の医療の便利さをもっと効率的に享受出来るようにしようと、考えている方々の作った会社です。


まあ、簡単にいうと、医師というある意味独立した人だったり、組織だったりしたものを、ITを通じてつなげることで、医療機関側にも、患者さん側にもメリットを出していこうという発想の様に感じられます。



週足チャートを見てみましょう



f:id:nobu2394:20180326070425j:plain



間近で言うと、1300円台からダブルバガー達成って感じでしょうか。


私なりに感じた成長性は以下2つ。

ポケットドクター(遠隔診療)

スマホやタブレットを利用して、お医者さんの診察を受けれるというサービスのようです。最近は画面の解像度も上がってきていますし、保険の適応も可能とのこと、アマゾンなどの宅配業界とコラボすれば、処方箋などの薬の対応も可能となるかもしれませんね。今はまだ無理でしょうが、、、

MBS(マイクロブラッドサービス)

正確には別会社ですが、この会社の提供している技術がなかなかおもしろいです。新しい採血の技術で、指先にちょっと刺す?だけで採血ができる優れもの。他の検査装置との汎用性もあるようです。わずか目薬一滴で今までと同様の検査が可能とのこと、普通に考えて、背反がはければ広がるはずです。



ほかにもいろいろサービスはあるようですが、慢性的な医者不足と言われる日本で、そのお医者さん達をサポートして、最終的に患者さんの利につなげる。という青写真がおもしろいと思いました。


理由 番外編 東大医学部の超天才達が創立


これ、意外と無視できないと思います。

私も一応国立理系の出身ですから、医学部の人たちの頭の良さは十分知っています。しかもそれが東大医学部東大くれば、それはもう、人のレベルを越えた頭の良さです。

今は学歴なんて関係ない。確かにそうですが、あの人たちが本気で世の中の為になることを考えれば、さぞすばらしいものが出来るんだろうな。と考えてしまいます。。。

すでに株価は上昇気流。。。

すでに乗り遅れた感がありますが、いい押し目があれば、乗っかってみたい銘柄さんですね。

では。


にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ
↑ぽちっとしていただくと嬉しいです。