サラリーマンの投資日記

42歳のサラリーマンです。定年までに億り人を目指します。

gMENU

歴史的大暴落!!

スポンサーリンク

おはようございます。

来ましたかね?これ来ましたかね?
普段は見ないんですが、今日の朝のモーニングサテライトでは、みなさん若干動揺していた様です。。。

ダウ平均大暴落です。



f:id:nobu2394:20180206063917j:plain

今まではちょっと遠慮して大きめの調整とか言っていましたが、これはもう大暴落と言っていいでしょう。

下げ幅は一時1500ドルを越えて、最終的には前日比1175ドル安で取引を終えています。

昨日1ヶ月後には戻る。なんて予想をしてしまいましたが、早速揺らいでおります。。。

素人なんでしょうがないんですが、この辺の心の葛藤や迷いも備忘録としてしっかりと記録に残していきたいと思います。

ここまで来ると過去の大暴落の記録を参考にすると、30%~50%ほどの株価下落も視野に入れて作戦を考えなければいけません。

今の私の米国株のポートフィリオを振り返ります。



f:id:nobu2394:20180206065928j:plain

一日遅れて反映されるので実際にはもう少し下がると思いますが、基本的スタンスは損切りはせず、淡々と底値をさぐりながら目を付けた銘柄を買い増しする作戦でいきます。

これができるのが米国株の強さである。と考えているからです。

ただこの底値を探る打診買いのタイミングと一回当たりの投入金額が、やってみて分かりましたが、非常に難しいですね。。。

このブログには実は暴落時の取るべき作戦も書いてあって、そこには3回に分けて買う。と書いてあります。↓

これは日本株でも米国株でもやり方は同様です。違いは米国株の場合は今までの保有株を手放さないこと。

日本株の場合は損切りを実行し基本ノーポジで望むことぐらいです。

現時点、両方とも作戦通りにはできています。

ですが私の場合、すでに米国株でムーディーズを日本円で100万円分、日本株で安川電機を100万円分購入しています。

当然まだ底を打ったとは言い難い状況です。

どこで底を打つのか?そしてそれまでの期間はどのくらいなのか?を正確に予測するのは不可能です。

更に言えば、3回のチャンスでもほぼ無理と感じました。

作戦を変えます。暴落時の拾い方を3回ではなく、できるだけ小さなロットで購入していくこととします。

さあ、今日の日経も大きくさげるでしょう。

半年なのか、一年後なのか、はたまたもっと先なのか、この暴落が大きなチャンスをものにできたと笑えるよう、気を引き締めてがんばります!!

では。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ
↑ぽちっとしていただくと嬉しいです。