サラリーマンの投資日記

43歳のサラリーマン。定年までに億り人を目指します。

gMENU

2018年1月の運用成績

スポンサーリンク

おはようございます。

1月が終了しました。

早速ですが日本株の成績を振り返りましょう。

取引数が多いので、エクセルにまとめてみました。

1月の譲渡損益額

f:id:nobu2394:20180201064908j:plain

損益はプラス60越えとなりました。。。

できすぎです。。。

さて、冷静に勝率を振り返って行きます。

取引単位で言うと、

8勝9敗7分 となりました。

ここでの分けの定義は、いわゆるプラマイ0円での手仕舞い。(正確には手数料分や1円マイナスなども含む)のことを言います。

勝ち負けのみで勝率を計算しても、8勝9敗で負け越し。勝率は47%となります。

損小利大の大切さ

ここで改めて、損小利大の大切さを意識したいと思います。

私の投資手法は昨日起きたような大きめの調整時を除いて、以下のルールに基づいて売買をしています。

  • マイナス2万で逆指値で機械的に損切り。
  • プラス方向は5万の倍数で、逆指値のラインを上げていく。(このときの逆指値注文を入れるタイミングはプラス1万)


と極力シンプルに考えています。

もちろんプロのトレーダーの方々からみれば、もっと適切な損切りラインや、手仕舞いラインがあり、最善ではないことはわかっています。

しかし私は、所詮サラリーマン投資化ですし、分析や物色にそこまで時間をかけるわけにもいきません。

また前置きが長くなりましたが、しっかりとルールを守り、勝率を50%前後まであげることができれば月単位で利益を出すことは十分に可能なのではないかと考えます。

もちろん、今月は利大の部分が大きすぎて参考にはなりませんが、、、、

仮に今回の勝ち分が最小の5万でも、8勝でプラス40万。負けが9敗で18万。で、22万の利益がでることになります。

今の私の運用資金額から考えれば、十分だと思います。

これからの課題。

さて、いよいよ2月が始まりましたが、今月は調整局面からのスタートということもあり、厳しいスタートとなりそうです。

すでに含み損多いですしね。。。

最後に、今の保有株状況をおさらいして終わりたいと思います。

f:id:nobu2394:20180201072908j:plain

ダウは反発しました。日経も続くことができるか、はたまたまだ調整局面が続くか?注目です。

では。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ
↑ぽちっとしていただくと嬉しいです。