サラリーマンの投資日記

43歳のサラリーマン。定年までに億り人を目指します。

gMENU

投資手法振り返り①

スポンサーリンク

おはようございます。

本日は本ブログを公開したてのころに紹介させていただいた、私の投資手法の振り返りをしたいと思います。

まだ2ヶ月ほどしか経っていませんが、一応。勝ちも負けも繰り返し、負けの考察もそれなり?にやってきました。

ということで、今回は当初の手法から負け考察の結果を加え、より勝率の上がる手法を考えていきたいと思います。

当初公開した手法の記事

売買のルール

続いて銘柄選定


今しっかりと読み返してみると、やっぱり人様に伝えることの難しさを感じますね。。。

そうは言いつつも、まずは自分なりに振り返ります。

売買のルール振り返り

これはほぼほぼルール通りにできていたかと思いますが、守れていないのは、アイスタイルさんやあの新都さんのようにストップ高が出てしまったときにツインの上の手仕舞い注文を実施してしまい、それ以上の上値を狙えなかった経験をしました。

私の場合はアイスタイルさんでの取引がそうでしたね。

その時の記事はこちら。

インした翌日に急騰している為、動揺が文に出ていますね;;

その後で2回目のストップ高を経験させていただいた新都さんは、掲示板などで前日の時点で完全にストップ高の流れが出回っていましたので、ツインの上値をキャンセル。

つまりただの逆指値注文に切り替えました。

ただ、今保有している株もツインの上値注文を出していないか?っていうと、、、出してるんですよね。。。

私の今の一回当たりの売買金額からするとストップ高が出たときのプラス額はほぼほぼ15万になるんですが、、、

やっぱり15万の利確って大きいですよね??

このあたりのツインの上値の手仕舞いルールは、銘柄によって、その時の材料によって使い分けていくつもりです。

ちなみに今保有している以下の銘柄は、すべてツインの上値注文をストップ高で出しています。。

まあ、新都さんのように前日から掲示板が大騒ぎにならないかぎり、欲はかかない方が無難かもしれません。。


続いて銘柄選定ですが、ここは当初のルールを逸脱している部分が多いと感じています。

っていうか、そもそも書いてあるルールが分かりづらいですよね??

明日はこのあたりを今までの売買を振り返りながら、もう少し細かく書ければいいと思っています。

さあ、最近の日経は調整局面が続いています。。米国株もダウンです。。

損切りも覚悟で、暴落の時の対応も頭に入れながら、退場しないをモットーに今日もがんばりましょう!!

それでは。。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ
↑ぽちっとしていただくと嬉しいです。