サラリーマンの投資日記

43歳のサラリーマンです。定年までに億り人を目指します。

gMENU

銘柄選びを公開。 説明って難しい。

スポンサーリンク

おはようございます。今日も相変わらずの電車通勤でございます。自宅から駅まで原付バイクで通うのですが、外に設置してある温度計がなんとマイナス4℃!!でした。さむ!

ただ始発駅ですので100%座れますのでゆっくりと執筆しております。

 

まだまだ誰の目にも止まらないblogですが、あせらず、自分への備忘録と位置づけ、継続していきたいと思っています。

 

さて、今日は昨日の記事で約束したとおり、銘柄の選定方法です。あとから自分でルールを見直せる様に、できるだけわかりやすく、定量的に書きたいと思います。

 

①証券アプリなどで、前日比からの値上がりランキングを確認。

②100円代~2000円ぐらいの株価帯の銘柄で出来高株数が100万株以上のものを選定

③上で選んだチャートを確認し、よこよこからの反発や急騰後の急落その後の反発 などを狙っています。

 

とここまで書きましたが、やっぱり説明って難しいですね。要はちまたにあふれているいわゆるよくあるセオリーをやっているだけなんですね。。。

 

買い時ってみなさんの中にもなんとなくルール的なものがあると思うんですが、どうしても抽象的になってしまうんですよね。。。

 

ただ、どんなやりかたでも、何度もこのblogで述べさせていただいている、元本を守る。すなわち株の世界から退場しないでいつづけることが一番大事じゃないかなと。。。初心者ながら考えています。。

 

どなたかの記事で売り買いを続けていて、資産が同じ(つまり増えても減ってもいない)なら、それは前進である。というお言葉に感銘を受けました。

 

億り人になる、配当のみで生きていける。という私にとっては非常に高い目標はありつつも、まずは市場から退場しないことを第一目標にがんばってまいります!